Jointrip Motion Pictures presents Hi-Quality Series 

姉妹レーベル;D-STONE

hotrocks_records@ybb.ne.jp

ローリング・ストーンズ専門レーベル !
ストーンズを愛する全てのファンに捧ぐ〜とことんこだわったタイトル群。

2DVDR
JTDV-LS-006
\2,940
ROLLING STONES - MICK TAYLOR WE LUV YOU
(50 & COUNTING US #03/2013 WEST COAST LEG vol.2)
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES/Multi-Cam Audience Shot--

★ストーンズ50周年・北米ツアー5月中旬3公演のベスト映像集!
★SWAYが!Can't You Hear Me Knockin'が!5/20のミック・テイラー完全復活祭!
★ミック・テイラー参加曲、日替わりゲストとの共演やレア曲を徹底網羅!
★複数台に及ぶマルチ・カメラMIXでプロショット級の臨場感!
★アリーナ・ショットや遠景アングルなどJOINTRIPが徹底的に独自編集!

〜50周年北米ツアー第三章はミック・テイラー完全復活、奇跡の一夜〜

現在も継続中のストーンズ50周年・北米ツアー2013から、
大好評のJOINTRIP LIVE SEQUENCEDシリーズの第三弾が登場。

2013年5月15日、18日、20日の3公演から日替わりレア曲、ゲストとの競演曲、
そしてミック・テイラー参加曲などを極上マルチカメラMIXにて徹底網羅!
複数台のカメラの映像ソースを丁寧にシンクロしてのJOINTRIP独自編集で、
オーディエンス・ショットがプロショット級の迫力で収録されています。

3公演〜完全収録ではありませんが、選りすぐった高画質ソースを
ダイジェスト収録という事でどれもが極上映像のオンパレードとなっています。

まず5月15日のアナハイム公演1日目からは、色男にしてレイ・ヴォーン直系の
スーパー・ブルーズ・ギタリスト!ジョン・メイヤーがゲスト出演し
素晴らしいギター・フレーズを聴かせた"Champagne & Reefer"。
現在に至るまで2013年ツアーではこの日一度しか演奏されていない「友を待つ」。
アリーナ最前列を含む複数カメラで迫る感動的な"無情の世界"。
そして何よりもこの夜の"ミッドナイト・ランブラー"はキテますよ!
テイラーが'73年風の流れるようなフレーズを挟み込みながら、
16ビートの新たなフレージングも加えてより一層グルーヴを生み出しています!
思わずジャガーも普段以上にノリノリになっていく様子が画面からもはっきり判ります。

5月18日アナハイム公演2日目からは、フー・ファイターズのダイヴ・グロールとの共演の"Bitch"、
レアな演目の"シャッタード"(カメラワークはイマイチですがレア曲なので収録しています)。
そしてこの夜から登場した、キースもちゃんとギターを弾いての"You Got The Silver"。
オープン・チューニングのロニーのスライドが好サポートしていますネ!
この5/18公演はマルチ・カメラ曲は2曲のみで、他はワンカメなのですが、
そのワンカメ映像も超至近距離だったり、美麗だったりと実は必見だったりするんです。

そしてDISC-2には5月20日のロス・アンジェルス公演から13曲を約80分収録。
この夜は、初のノー・ゲスト公演だったのですが、ミック・テイラーが4曲に参加するという、
ストーンズ・ファンにとっては"夢のような一夜"となりました。

何と言っても遂に実現したM・テイラーが参加しての"SWAY"!
そして"Can't You Hear Me Knocking"。
この「スティッキー・フィンガーズ」を代表するM・テイラーの
もっとも素晴らしいソロが聴けるスタジオ・レコーディング曲を・・、
そして70年代当時でさえライヴでは演奏しなかったこの2曲を・・
40数年の時を経て、遂に・・遂に・・ストーンズとして演奏したのです。

共にエンディング部分で見事なギター・ソロを披露したテイラー。
大歓声で応える観客。そしてジャガーとKR、彼等も本当に嬉しそうです。
2013年5月20日ロス・アンジェルス・・。テイラー・ファンはもとより、
全ストーンズ・ファンにとって永遠に記憶されるであろうコンサートとなりました。

ツアーは進み、ライヴを重ねるごとに調子をあげているミック・テイラー。
3公演いいとこ取りのDVD2枚組・全3時間のロック・ショウを是非入手してご覧下さい。

動画サイトやモバイル物を越えたラグジャリーなロック・ライヴ映像世界が貴方を待っています。

GET STONED WITH JOINTRIP !

■DISC-1■ 97mins -----------------------
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES / Multi-Cam Audience Shot--

[May 15th ; Honda Center, Anaheim, CA, USA]
Jointrip Slate
Waiting On A Friend
Champagne & Reefer (with John Mayer)
Midnight Rambler (with Mick Taylor)
You Can't Always Get What You Want
Jumping Jack Flash
Satisfaction (with Mick Taylor)

[May 18th ; Honda Center, Anaheim, CA, USA]
Gimme Shelter
Bitch (with Dave Grohl)
Shattered
You Got The Silver (Keith)
Midnight Rambler (with Mick Taylor)
Start Me Up
Jumping Jack Flash
Satisfaction (with Mick Taylor)

■DISC-2■ 84mins ---------------------
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES / Multi-Cam Audience Shot--

[May 20th ; Staples Center, Los Angeles CA, USA]
Show Opening
Get Off Of My Cloud
It's Only Rock'n Roll
All Down The Line
Far Away Eyes
Sway (with Mick Taylor)
Can't You Hear Me Knocking (with Mick Taylor)
Honky Tonk Women
Band presentation
You Got The Silver (Keith)
Before They Make Me Run (Keith)
Midnight Rambler (with Mick Taylor)
Start Me Up
Brown Sugar
Satisfaction (with Mick Taylor)

[BONUS FEATURES:Official Site Movie]
Sympathy For The Devil (proshot)
Bitch w/Dave Grohl (proshot)

2013/7/13 update

2DVDR
JTDV-LS-005
\2,940
ROLLING STONES - IN THE WEST 2013
(50 & COUNTING US #02/2013 WEST COAST LEG vol.1)
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES/Multi-Cam Audience Shot--

★ストーンズ50周年・北米ツアー5月の序盤3公演ベスト映像集!
★複数台に及ぶマルチ・カメラMIXでプロショット級の臨場感!
★日替わりゲストとの共演やレア曲を徹底網羅!
★ミック・テイラー参加曲は全て収録!〜ランブラーから全ては始まる!
★アリーナ・ショットや遠景アングルなどJOINTRIPが徹底的に独自編集!

〜50周年北米ツアー第二章・皐月編、カリフォルニアからラス・ヴェガスへ〜

現在も継続中のストーンズ50周年・北米ツアー2013から、
大好評のJOINTRIP LIVE SEQUENCEDシリーズの第二弾が登場。

2013年5月5日、8日、11日の3公演から日替わりレア曲、ゲストとの競演曲、
そしてミック・テイラー参加曲などを極上マルチカメラMIXにて徹底網羅!
複数台のカメラの映像ソースを丁寧にシンクロしてのJOINTRIP独自編集で、
オーディエンス・ショットがプロショット級の迫力で収録されています。

3公演〜完全収録ではありませんが、選りすぐった高画質ソースを
ダイジェスト収録という事でどれもが極上映像のオンパレードとなっています。

まず5月5日のオークランド公演からは、しゃがれ声の酔いどれ天使Tom Waitsの
圧巻のパフォーマンスが凄い"Little Red Rooster"を4カメラMIXで収録。
そして2013年初演奏となる"Live With Me"、"Dead Flowers"、"All Down The Line"を収録。
1曲のみのミック・テイラー参加曲はブルージーなフレーズが6度目と回を重ねるごとに
あの'73年を彷彿させる"Midnight Rambler"を2カメラMIXで収録。

5月8日サンノゼ公演はゲストも増え、まずはJohn Fogertyとの"It's All Over Now"は3カメラMIX。
リクエスト・コーナーでは本ツアー初演となる"No Expectations"(3カメラMIX)が静かに会場を酔わせます。
そしてBonnie Raittがスライド・ギターを弾きながら客演する"Let It Bleed"(3カメラMIX)は、
この曲のアーシーな良さ、ポテンシャルを最大限に引き出す名演!
そして本ツアー初演の"Bitch"(2カメラMIX)はテンポを落とし気味にギター・バンド然とした演奏に
ホーン2本が絡む黒っぽい演奏で永年のファンを喜ばせてくれます。
この日の見所は更に多く、ミック・テイラーの"Midnight Rambler"(3カメラMIX)はもちろん、
アンコールの"Satisfaction"(3カメラMIX)でもテイラーがこの日から参加しています(以降の日程では恒例となります!)
この日は良好な映像ソースが多く、最前列で撮影された"Start Me Up "や"Jumpin' Jack Flash"など
キースが目の前1mであのリフを弾き出す迫力の映像は必見です。

そして3公演目の5月11日、ラス・ヴェガス公演からは、久々の"You Got Me Rocking"。
会場が一気に華やぐ今をときめくプリンセス・オブ・ポップスKaty Perryが客演しての
セクシーな"Beast Of Burden"は3カメラMIXで収録しています。

ツアーは進み、公演を重ねるごとにミック・テイラーも存在感を示し出してきて
何やらストーンズ新章の幕開けをも感じさせるこの3公演。
正にいいとこ取りのDVD2枚組・全3時間のロック・ショウを是非入手してご覧下さい。

ユーチューブやモバイル物を越えたラグジャリーなライヴ映像世界が貴方を待っています。

GET STONED WITH JOINTRIP !

■DISC-1■ 93mins -----------------------

[50 & COUNTING / 3rd may 2013 Staples Center, Los Angeles CA, USA]

[May 5th : Oracle Arena, Oakland CA, USA]
Jointrip Slate
Show Opening
Get Off Of My Cloud
Live With Me
Little Red Rooster (with Tom Waits)
Dead Flowers
Emotional Rescue
All Down The Line
Midnight Rambler (with Mick Taylor)

[May 8th ; part 1 of HP Pavilion, San Jose CA, USA]
Show Opening
Get Off Of My Cloud
Paint It Black
It's All Over Now (with John Fogerty)
Gimme Shelter
No Expectations
Let It Bleed (with Bonnie Raitt)
Emotional Rescue
Bitch

--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES / Multi-Cam Audience Shot--

■DISC-2■ 89mins ---------------------

[May 8th ; part 2 of HP Pavilion, San Jose CA, USA]
Honky Tonk Women
Midnight Rambler (with Mick Taylor)
Start Me Up
Tumbling Dice
Brown Sugar
Sympathy For The Devil
Jumping Jack Flash
Satisfaction (with Mick Taylor)
Final Bow

[May 11th ; MGM Grand Arena, Las Vegas]
You Got Me Rocking
Beast Of Burden w/ Katy Perry
Midnight Rambler w/MT
Satisfaction (with Mick Taylor)
Final Bow

--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES / Multi-Cam Audience Shot--

[BONUS FEATURES:Official Site Movie]
Little Red Rooster w/Tom Waits
Request / No Expectations
Beast Of Burden w/Katy Perry

2013/6/30 update

2DVDR
JTDV-LS-004
\2,940
ROLLING STONES -
L.A.RESCUE (MAY 3rd 2013 / 50 & COUNTING US TOUR)
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES/Multi-Cam Audience Shot--

★ストーンズ50周年・北米ツアー初日L.A.公演を高画質・全曲収録!
★複数台に及ぶマルチ・カメラMIXでプロショット級の臨場感!
★ミック・テイラー参戦〜ランブラーでのキラーLICKを目撃せよ!
★アリーナ・ショットや遠景アングルなどJOINTRIPが徹底的に独自編集!
★キース・アーバン、グウェン・ステファーニ、ゲスト出演!

〜ストーンズ50周年北米ツアー、L.A.公演からキックオフ〜

2012年・年末の「5公演で終わってたまるかっ!」のファンの声が届いたのか?!、
2013年5月3日、遂にキックオフされた本格的・北米ツアー。

前回の公演を下敷きに、噂されたミック・テイラーのツアー帯同も実現。
曲数限定(一晩に1〜2曲)ながらもテイラーのツアー同行は、あの伝説の'73年ツアー以来の奇跡!

チャーリーの一声で決まったバックアップ・メンバーのリストラ&スリム化は、転石ロックンロール回帰への呼び水となり、オールド・ファンには涙チョチョ切れのルーズなツイン・ギターが奏でるストーンズ・サウンドの帰還を我等は祝いましょう。

さぁ、このLIVE SEQUENCEDシリーズは、複数台のカメラの映像ソースを丁寧にシンクロしてのこだわり編集で、オーディエンス・ショットがあたかもプロショットのごとき迫力をもってモニター画面で暴れまわります。

UCLAマーチング・バンドの奏でるSATISFACTIONで会場を温め、60'sアレンジの「一人ぼっちの世界」でのオープニングは、全歴代ツアーベスト!の呼び声も。

そしてまさかの"Emotional Rescue "初演や、日替わりゲストとして登場したキース・アーバンとのRESPECTABLEでのロックンロール祭り。
それにしてもノー・ダウトからグウェンちゃんがワイルド・ホースに飛び入りするとは!
意外にもおとなしく振舞ってましたが(笑)、さすがミック社長の嗅覚はスカもパンクも網羅してたんですねぇ〜、そのアンテナに脱帽です。

そしてミック・テイラーが加わってのMIDNIGHT RAMBLERは、前回公演よりも更にバンドに馴染み、粘っこいフレーズが'73年流の妖しいグルーヴを引き出す・・。まさにNASTYなMUSIC! そうですっ、これがストーンズ!というべき白眉の出来〜至福の12分間ブルーズ!

イントロ一発!ちょっと地味目に脚気キック一閃!キースがテレキャスを掻き鳴らし、テイラーが曲中でスライド・バーに巧みに持ちかえるランブラー。
ベロ型ステージの花道をミックがキースがロニーが走り回り、ギミー・シェルターではベンチウォーマーは御免とばかりに、リサ嬢がフェイクを織り混ぜて貫禄のシャウトを見せ付ける。

これら沢山の見所や、必見場面の全てを余すことなく的確に追うJOINTRIP入魂のカメラ割りMIX具合は、ストーンズ・ファンの貴方の為だけにあるのです。

決してTV放送では味わえないリアルなライヴの醍醐味と興奮を貴方へ。
全ストーンズ・ファン、必携・必見の2013年・初ライヴ映像です。

GET STONED WITH JOINTRIP !

■DISC-1■ 79mins -----------------------

[50 & COUNTING / 3rd may 2013 Staples Center, Los Angeles CA, USA]

1.JOINTRIP Slate
2.Opening Video -Marching Band (Satisfaction)
3.Get Off Of My Cloud
4.The Last Time
5.It's Only Rock and Roll
6.Paint It Black
7.Gimme Shelter
8.Wild Horses with Gwen Stefani
9.Factory Girl
10.Emotional Rescue
11.Respectable with Keith Urban
12.Doom And Gloom
13.One More Shot
14.Honky Tonk Women
15.Band Introductions
16.Before They Make Me Run
17.Happy

--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES / Multi-Cam Audience Shot--

■DISC-2■ 78mins ---------------------

1.Midnight Rambler with Mick Taylor
2.Miss You
3.Start Me Up
4.Tumbling Dice
5.Brown Sugar
6.Sympathy For The Devil
.encore
7.You Can't Always Get What You Want
.with the California State University Choir
8.Jumpin'Jack Flash
9.(I Can't Get No) Satisfaction - Final Bow(as tears go by)

--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES / Multi-Cam Audience Shot--

[BONUS FEATURES:Official Site Movie]
10.Connection #StartMeUpWednesday
11.Rolling Stones announce USA & Canada tour and Hyde Park show
12.Rolling Stones tickets on sale today!
13.Stones & Keith Urban - Respectable - Los Angeles
14.50 & Counting Opening Night - Los Angeles
15.50 & Counting tour hits North America!

2013/5/18 update

2DVDR
JTDV-LS-003
\2,940
ROLLING STONES - 50 & COUNTING GIG #03
BROOKLYN NEW YORK DEC 8th 2012
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES/Multi-Cam Audience Shot--

★ストーンズ50周年記念ライヴ、レアな12/8第3公演を全曲収録!
★メアリー・J・ブライジ&ゲイリー・クラーク・ジュニア、ゲスト出演!
★複数台に及ぶマルチ・カメラMIXでプロショット級の臨場感!
★アリーナ前列ショットや遠景アングルなどをJOINTRIPが徹底的に独自編集!

〜ストーンズ50周年ライヴ、第三章・唯一の紐育公演〜

2012年12月8日、ニューヨークは下町ブルックリンで開催された第三公演。
当初は英国2回、米国2回の全4公演がアナウンスされていましたが、追加公演としてこのブルックリンがブッキングされた為に、こちらにはミック・テイラーも参加できず、ゲスト陣などやや地味目な存在としてあまり音源や映像も出回らなかった12月8日のこのレア公演を追い続けたJOINTRIPの徹底編集により、プロショット級の映像作品として昇華しました。

この日の見所としては、まず恒例のゲスト・コーナーでは、ロンドン初日に続いてギミ・シェルターでメアリー・J・ブライジが再参戦!
そしてGoing Downでのゲイリー・クラーク・ジュニアの登場もあります。
ミックもゲイリー・クラーク・ジュニアにLead Vocalを譲る場面もあり、こういった若手ブルーズマンとの共演は転石メンバーも望むところなようですネ。

そして"The Last Time"はイントロでキース、チャリーが連続してトチりますが曲が進むとグッと建て直して、次回5日後のライヴではセットリスト2曲目に出世する出来です。

2度目となる"Wild Horses"はキースのエレクトリック・オープンG奏法も冴えを見せ、ストーンズ自体の演奏の仕上がり具合もエンジンがかかってきたようです。
そして花道を暴れまわるミックの圧倒的ライヴ・パフォーマンス。
会場内のファンにより撮影された複数カメラの高画質ソースを、徹底的にマルチカメラ編集し、驚くべき臨場感を再現しています。

TV放映された12/15公演に隠れがちなNEW YORK 12/8公演を、この完全収録・決定版映像で是非お楽しみ下さい。

■DISC-1■ 82mins -----------------------
[50 & COUNTING GIG #03 / Dec 8th 2012 - BARCLAYS CENTER, BROOKLYN, NY]

50 & Counting In London (official video)
Screen Videointerlude - Opening Drums
Get Off of My Cloud
I Wanna Be Your Man
The Last Time
Paint It, Black
Gimme Shelter with Mary J. Blige
Wild Horses
Going Down with Gary Clark, Jr.
All Down the Line
Miss You
One More Shot
Doom and Gloom
It's Only Rock and Roll (But I Like It)
Honky Tonk Woman
Band Introductions

■DISC-2■ 78mins ---------------------

Before They Make Me Run
Happy
Midnight Rambler
Start Me Up
Tumbling Dice
Brown Sugar
Sympathy for the Devil
You Can't Always Get What You Want
Jumping Jack Flash
Satisfaction
Final Bow
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES / Multi-Cam Audience Shot--

[BONUS FEATURES]
Mick Jagger TOP 10 LIST [DAVID LETTERMAN SHOW 2012]
Doom and Gloom [Official Live Version video clip 2013]

2013/5/18 update

2DVDR
JTDV-024
\3,150
ROLLING STONES - SILVER DOME 1981 [A Complete Edition]
2nd Edition 2枚組 \3,150

★'81年シルバードーム公演、美麗プロショット映像!
★欠落映像は徹底検証しステレオSBD音源とシンクロして完全版を実現!
★発掘された4時間ほどの元映像からJOINTRIPが独自にマルチカメラ編集

〜シルバードーム1981(11/30)PROSHOTコンプリート版〜

6年ほど前にビル・グラハム音源が公開され話題を集めたローリング・ストーンズのシルバードーム公演のプロショット映像が史上初の完全版としてJOINTRIPから登場です。

当時米国NBC-TVがNEWS番組"INSIDE & OUT"の為に取材・撮影し、そのうち数曲が1981年12月に放映されましたが、そのタイムカウンター付の元映像ソースから約4時間分の映像が発掘されました。

既に海外では、そこから77分にまとめたDVDなども出回っているようですが、このJOINTRIP版では洩れていた大半の曲も網羅し(結局2曲以外は映像が存在)、ステージ設営シーンやメンバーの楽屋入りシーン、楽屋でのミックのエクササイズ・シーン、終演後のジミヘン国歌と花火、客出しシーンまで、発掘された4時間に及ぶ映像から重複部分はJOINTRIPが独自にマルチカメラ編集して過去最長、史上初の完全収録を実現しました。

「刺青の男」リリース後のストーンズ史上最大規模(当時)となったアメリカン・ツアーから、1981年11月30日、デトロイトにほど近いポンティアック、シルバードーム2日連続公演の初日。

NBC-TVがNEWS用に撮影した約4時間分のプロショット映像ソースは、タイムカウンターが表示(部分的にモザイク消去済)されてはいますが、冒頭3曲と、"友を待つ"、"無情の世界"、そして終盤の"J.J.F."とアンコールの"SATISFACTION"以外も断片的に演奏シーンを撮影されていました。

JOINTRIPではそのソースを徹底的に調査・検証し、ビル・グラハム音源を元に当夜のステージ進行の時間軸上にコンマ数秒の狂いもなくライヴ映像を丁寧に再構築、当夜のコンサート完全版として徹底再現しています。

残念ながら"Going To A Go Go"と"Time Is On My Side"のみライヴ映像が撮影されていませんが、それ以外は断片的な曲もありますがライヴシーンが存在しており、動画がない部分は静止画やJOINTRIPならではの日本語解説なども交えながら、ストレスなくライヴ全編を鑑賞できるように編集しています。

ステージの幕の後ろでバンドが準備をし、デューク・エリントンの"Take The "A" Train"が流れる中、ビル・グラアムの紹介で幕が開くと、弾かれた様にミックとバンドが躍り出る興奮のオープニング。1978年ツアーさながらグイグイとトリプル・ギターで飛ばす"When The Whip Comes Down"。当時ファンの度肝を抜いたギター・バンド・アレンジのロック度満点の"Let's Spend The Night Together"。ミックがオヴェーション・ギターをかき鳴らす"友を待つ"や、この映像の一番の見所とも言えるキースのギターの生み出す間がグルーヴする"無情の世界"での素晴らしきパフォーマンス。
そしてアンコールでは星条旗マントの目も覚めるほどの色彩も鮮やかに暴れまわる"SATISFACTION"。
最高のステレオ音源と最高画質映像で見る1981年ライヴの素晴らしさを是非、体験して下さい。

キースとの粉兄弟?!ボビー・キーズ(sax)の姿も・・色々ありましたが〜3曲で確認する事が出来ます。
元映像がタイムカウンター付ですが、場面によっては大半が消去処理されており、意外に見やすい映像かと思います。

DISC-2巻末にはボーナス的に、翌日の同所2日目公演前に地元TVで放送されたニュース映像や、楽屋入りしてからバックステージで専属トレーナーと行うミックのストレッチ場面もノーカット版で収録しています。これを見て我等も真似てみますか?!ミックのエクササイズ(笑)。

■JTDV-024/DISC-1■ 86mins Proshot w/timecode ---------------------
[Part 1 of 2 / AT SILVER DOME, PONTIAC, MICHIGAN. November 30 1981]

1 JTDV-024 Opening Slate - Stage Set Up (日本語解説字幕)
2 Backstage / Dressing Room
3 Opening - Take The "A" Train
4 Under My Thumb
5 When The Whip Comes Down
6 Let's Spend The Night Together
7 Shattered
8 Neighbours
9 Black Limousine
10 Just My Imagination
11 Twenty Flight Rock
12 Going To A Go Go (no movie sound only)
13 Let Me Go
14 Time Is On My Side (no movie sound only)
15 Beast Of Burden
16 Waiting On A Friend
17 Let It Bleed

■JTDV-024/DISC-2■ 88mins Proshot w/timecode ---------------------
[Part 2 of 2 / AT SILVER DOME, PONTIAC, MICHIGAN. November 30 1981]

1 You Can't Always Get What You Want
2 Band introduction
3 Little T & A
4 Tumbling Dice
5 She's So Cold
6 Hang Fire
7 Miss You
8 Honky Tonk Women
9 Brown Sugar
10 Start Me Up
11 Jumpin' Jack Flash
12 (I Can't Get No) Satisfaction
13 Star Spangled Banner - Fireworks - School days
14 Leaving The Venue
BONUS
15 Channel 7 Detroit TV News Report
16 MJ Warming-Up Exercises No Edit
17 End Credits

2013/4/6 update

1st Edition 100set限定3枚組は売り切れました。現在は通常2枚組のみの取り扱いです。
2013/7/2 update

2DVDR
JTDV-LS-002
\2,940
ROLLING STONES - 50 & COUNTING GIG #02 <Nov 29 2012, o2 ARENA>
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES/Multi-Cam Audience Shot--

★ストーンズ50周年記念ロンドン公演・2日目を全曲収録!
★ミック・テイラーが!ビルが!遂に実現した夢のラインナップ!
★エリック・クラプトン、フローレンス・ウェルチ、ゲスト出演!
★9台以上に及ぶマルチ・カメラMIXでプロショット級の臨場感!
★最前列ショットや遠景アングルなどをJOINTRIPが徹底的に独自編集!
★転石愛を貫くJOINTRIPの"痒いトコに届くカメラ割り編集"をしゃぶりつくせ!

〜ストーンズ50周年ライヴ、第二章・ロンドン2日目編〜

2012年11月25日、ロンドンはo2アリーナで開催された、
ストーンズ50周年ライヴ、ロンドン2daysの2日目公演。

興奮の初日を終えての第2日目。
演奏もこなれてきて、曲順も1、2曲目を入れ替えややマイナーチェンジ。
噂に上っていたThe Last TimeやLady Jane(12弦アコギの音色ナイス!)、驚くほど(?失礼)良いデキのLive With Meがセットイン。
ミック、キース、ロニーが3人で花道で演奏する中盤の目玉の位置には初日のOut Of Control(今となってはレアでした)に代わり、今夜はMiss Youが組み込まれ、花道を練り歩く3人に観客は大興奮!

そしてGimme Shelterで若さと初々しさを爆発させるフローレンス・ウェルチ、Champagne & Reeferでの流石のソロを連発するエリック・クラプトン(Slowhand〜とミックの紹介も)。
ECに対抗?してのキースの気合一発のソロも会場を沸かせます(ソロ直後のキース流ドヤ顔?!は必見)。

そしてビル・ワイマンとの2曲と、M・テイラーが参加してのランブラーはこの2日目の方が良い演奏かもしれませんよ!

そんな見所たっぷりの本コンサートを、延べ9台以上のカメラ・ソースから転石愛を約40年貫くJOINTRIPが入魂のマルチカメラ編集を施しました。

ファンが見たいシーン、超上級マニア?!が見たいシーンと、全てのニーズに応えるべくかぶりつきの最前Tongue Pitやスタンド席、アリーナ席など、ド迫力で鮮明クリアな複数のカメラアングルから徹底的に拘った選りすぐりのマルチカメラMIXは、もはや下手なプロショット映像を越えたと言っても過言ではありません。

コンサート前のスクリーンに投影されたビデオと太鼓部隊が客席を練り歩くオープングからアンコール後の挨拶シーンまで全曲完全収録でお楽しみ頂けます。

常に動き回り観客の視線を一身に浴びてパフォーマンスするミック・ジャガー。
そんな彼が他のメンバーに送る合図・・ランブラーでM・テイラーに「もっとステージ前へ出て弾け!」と
コソっと手で合図する場面や(・・出過ぎ?の感もあったテイラーのステージングはミック社長の意向の様ですヨ)、「ダイスを転がせ」では80年代から度々1番の歌に入る小節数を間違える自分のクセを怖れて、
チャック(kd)に入り所の確認をするシーンなど、舞台裏を垣間見れるシーンもシッカリおさえる編集でライヴの王者ストーンズであればこその用心深さ・・しかしこれがジャガー流のプロ根性!・・なども浮き彫りにするJOINTRIPの徹底アングル編集。
それが反骨のロックンロールの生ける伝説であり、ショウビズの王者ストーンズの奥深さを逃さず映し出します。

そして"悪魔”でのドラムループ音を聴く為にヘッドフォンを装着するチャーリーの姿や、キースが振り返りチャーリーにアゴを僅かに2〜3度挙げた仕草が、曲のエンディングの合図である事実(感情の赴くまま小節数が毎回変化するブルーズメンの鑑!)まで逃さずとらえたカメラワークは、ギターやバンド演奏を趣味とするファン達やプロのミュージシャン達にとっても、"決してオフィシャルでは写さない匠の裏技”の決定的シーンとして重要ですよ。このステージがロック聖典です。

もちろんこれらは、各場面で最高の演奏シーンやハイライト場面やアングルをしっかり押さえた上での、あくまで"奥の細道的なアングル"の話ではあります(笑)。
そんな場面を探し出す楽しみもこのJOINTRIP監修のDVDにはあります。

ゲストも旧メンバーも駆け付けた、この50周年の活動を祝う祭典であるステージは我らがストーンズのまた新たな伝説の幕開けです。

70年代の様にバンドをグルーヴさせるべく、あまり動き回らずギターをかき鳴らすキースが、とにかく理屈抜きにカッコイイ!
(オーディエンス・ソースで聴く当夜会場で聴けたMIXは、キースのギターもデカくて最高です!)

数ある動画サイト・ソース物とは一線を画すこのDVD。
全5公演のうちの2日日を、このDVDでチェックして、輝かしい50周年を、全てのストーンズを愛するファンと共に祝いましょう!

♪Lets Drink To The Salt Of The Earth !!!

■DISC-1■ 88mins -----------------------
[50 & COUNTING GIG #02 / Nov 29 2012 - o2 ARENA, LONDON]

50 & Counting In London (official video)
Opening Video Interlude
Openng Grrr ! Drums
Get Off Of My Cloud
I Wanna Be Your Man
The Last Time
Paint It Black
Gimme Shelter w/Florence Welch
Lady Jane
Champagne & Reefer w/Eric Clapton
Live With Me
Miss You
One More Shot
Doom & Gloom
It's Only Rock 'N' Roll with Bill Wyman
Honky Tonk Women with Bill Wyman
Band Introductions - Ronnie "Wedding Bells" Wood
Before They Make Me Run
Happy

■DISC-2■ 68mins ---------------------

Midnight Rambler with Mick Taylor
Start Me Up
Tumblin' Dice
Brown Sugar
Sympathy For The Devil
encore
You Can't Always Get What You Want
with the London Youth Choir
Jumpin'Jack Flash
(I Can't Get No) Satisfaction
Bow to the fans
JOINTRIP End Credits

[BONUS FEATURES]
Doom & Gloom Benny Benassi Remix
Doom & Gloom Video Clip 2012

2012/12/28 update

2DVDR
JTDV-LS-001
\2,940
ROLLING STONES - 50 & COUNTING GIG #01 <Nov 25 2012, o2 ARENA>
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES/Multi-Cam Audience Shot--

★ストーンズ50周年記念ロンドン公演・初日を全曲収録!
★ミック・テイラーが!ビルが!遂に実現した夢のラインナップ!
★ジェフ・ベック、メアリー・J.・ブライジ、ゲスト出演!
★8台以上に及ぶマルチ・カメラMIXでプロショット級の臨場感!
★最前列ショットや遠景アングルなどをJOINTRIPが徹底的に独自編集!
★ライヴNEWSや、インタビュー、新曲クリップ追加収録!

〜ストーンズ50周年ライヴ、第一章・ロンドン初日編〜

2012年11月25日、ロンドンはo2アリーナで開催された、
ストーンズ50周年ライヴ、ロンドン2daysの初日公演。

サプライズなオープニング・ナンバー「彼氏になりたい」から時系列を意識したソングオーダー。
そして50周年の活動を祝うこの祭典に色を添えるべく
ジェフ・ベックとメアリー・J.・ブライジ(vo)がゲスト出演。
更にビル・ワイマン、ミック・テイラーが合流し、遂に実現した夢のラインナップ。
アンコールでは聖歌隊が登場して「無情の世界」をスタジオ盤アレンジで荘厳に再現するショウ。

この余りに感動的なロンドン公演を、最前列ショットや、スタンド席からの俯瞰カメラなど、
複数の極上で臨場感溢れるオーディエンス・ショット映像ソースをJOINTRIPがコダワリ徹底編集。
下手なプロショット映像も逃げ出す臨場感と迫力。究極のマルチカメラMIXで登場です。

コンサート前のステージ・スクリーンに流されたビデオでの
ピート・タウンゼントやジョニー・デップ、イギー・ポップらのコメントに続き、
悪魔のリズムに乗って"GRRR!のゴリラお面"をつけたドラマー達が会場内を練り歩き、
オープニングへ雪崩れ込む演出。
新曲2曲も披露して現役感もたっぷり、ベロ型ステージの演出もバッチリ。
そう、年齢により不安視された演奏も杞憂でしかなかった!
パワフルなチャーリーのドラム、轟音鳴り響くキースのコード・カッティング、アグレッシヴそのもののミック。
ロックのダイナミズムも、永遠の反骨魂も、光り輝くこのステージの上でまざまざと見せ付ける彼等。

久々の本格的ステージながら圧巻の存在感を見せ付けたストーンズの演奏はもとより、
複数カメラMIXにより捉えたキースとテイラーのハグや、ビルとの控えめな握手(笑)。
ステージ上を仕切るジャガーのメンバーへのアイコンタクトでの花道突撃合図や目配せ、
ドラム台から下りるチャーリーをそっと気遣うキース。
イヤモニのバランスが悪かったのか小節数が不安になるとチャック(Kd)を常に見てしまうジャガー。
そして新曲になるとプロンプターで歌詞をチェックしだす姿などなど・・。
そんな舞台裏的な真実の姿?!も浮き彫りにする鮮明映像と、JOINTRIP独自の的確なカメラ割りで
トリヴィア的な見所も沢山あります!

2012年に予定された全5公演のうちの初日を、しっかりとこのDVDでチェックして、
輝かしい50周年を全てのストーンズ・ファンと共に祝いましょう!

♪Lets Drink To The Salt Of The Earth !!!

■DISC-1■ 90mins -----------------------
[50 & COUNTING GIG #01 / Nov 25 2012 - o2 ARENA, LONDON]
RS Anounce Live Show
Opening / Video Interlude
Openng Grrr Drums
I Wanna Be Your Man
Get Off Of My Cloud
It's All Over Now
Paint It Black
Gimme Shelter with Mary J. Blige
Wild Horses
All Down The Line
Going Down with Jeff Beck
Out Of Control
One More Shot
Doom And Gloom
It's Only Rock 'N' Roll with Bill Wyman
Honky Tonk Women with Bill Wyman
Band IntroductionsBefore They Make Me Run
Happy

■DISC-2■ 95mins ---------------------
Midnight Rambler with Mick Taylor
Miss You
Start Me Up
Tumbling Dice
Brown Sugar
Sympathy For The Devil
encore
You Can't Always Get What You Want
with the London Youth Choir
Jumpin'Jack Flash

[BONUS FEATURES]
FOX News Nov 26 2012 (11/25)
REUTERS News Rough Cuts (11/25)
Doom And Gloom <Lyric Version Video>
One More Shot <Audio Video>
Doom And Gloom <Video Clip 2012>
BBC the One Show Interview w/ Keith, Charlie, Ronnie and Mick.
End Credits

2012/12/9 update

1DVDR
JTDV-023
\3,150
ROLLING STONES - STONES IN THE PARK '69 <Complete Edition>
★初回250set限定カラー・ポストカード封入!

★初回250set限定カラー・ポストカード封入!


★'69年、ハイドパークを曲順通りに再現!
★現存するプロショット・ソース+FM/AUD音源による完全版!
★日本語字幕テロップ付で当日の流れや背景を解説。
★当時のNews映像などのボーナス映像も収録。

〜ハイドパーク・フリーコンサート完全版〜

1969年7月5日・・・、ロンドン・ハイドパーク。
30万人を動員した、あの伝説公演を当日の曲順通りに再現・再構築してJOINTRIPから登場!

英国グラナダTV版では、演奏曲順が大幅に入れ替えられ、かつ曲自体にも大幅なカットなどがあった為に、散漫な印象すら与えてしまうコンサートでしたが、今回、本当の演奏順に戻され、カットされた部分には、当時放送されたラジオ音源や会場録りされたオーディエンス音源を素に補填。
完全版として、あの伝説公演の模様を追体験できる映像作品として登場です。

JOINTRIPレーベルによる、丁寧な日本語解説字幕の挿入により、この歴史的コンサートに至るストーンズの状況や背景、ロンドンデリー・ホテルで合流し公園のバックステージへ移動するストーンズの面々の当日の流れなども追いつつ、前座出演のキング・クリムゾンの貴重映像や、ブライアンに捧げたシェリーの詩のミックの朗読も新たな日本語新訳字幕で把握できる構成となっています。

そしてライヴ本編は、これら複数の音源のピッチのズレも修正され、プロショット部分にあったイントロの僅か数秒のカットや、I'm Freeのギター・ソロの大幅なカットなども補填されており、何よりも1番と3番の歌が完全にカットされていたSatisfactionや、歌の1、2番カットのNo Expectations、実際は18分の長尺テイクであったSympathy For The Devilなども映像の無い部分には静止画を数秒の狂いも無く丁寧に補填しノーカットのライヴ演奏としてストレス無く楽しめるプロダクトとなっています。

3年後のアルバム"EXILE"で発表される事となる当時未発表のLoving Cupの泥臭いVersionやストーンズ史上、最初で最後の演奏となるブライアンの愛したI'm Yours and I'm Hers、超レアなDown Home Girlなど、このコンサートはブライアン・ジョーンズ追悼公演でもあり、かつ新ギタリスト、M・テイラーのお披露目公演でもありました。
これらの曲目だけでもいかに凄いコンサートであったかが判ります。

久々のステージという事で粗さの見える演奏や、ギター調律の狂いなどもありファンでさえも「イマイチのライヴ」と評するむきもありますが、こうしてしっかりとした完全版で視覚的にも聴覚的にも体験してみると、
硬かった1曲目以降、徐々にエンジンがかかり始める様もよく判り、流行はじめたブルース・ロックの潮流に沿いながら、垣間見れるミック・テイラーの素晴らしいギター・フレーズや、黙々とリズム・ギターに徹するキースの冷たい炎の様な情熱。そしてそれら全てをコントロールしながら、30万人のオーディエンスと共に
時代をも虜にしていくジャガーのカリスマと才能のキラメキを感じる事が出来ると思います。
このコンサートの印象も、きっとぐっと違ったものとなるでしょう。

そして更にHonky Tonk WomenもStreet Fighting ManもMidnight RamblerもSympathy For The Devilも、
これらロック史上に残る名曲達のほとんどが、この日が初演という事実には驚きを禁じ得ません。

まさにロックの歴史が大きく動こうとしていた、このハイドパーク・コンサート。
永遠に記録されるであろう1969年7月5日を、このDVDで貴方の記憶に留めて下さい。

ボーナス収録の当時のNews映像では、別カメラによる別アングルのライヴ映像も僅かですが観る事ができます。

初回250set特典としてオリジナル・カラー・ポストカード封入です。

■JTDV-023/1DVDR■ 108mins -----------------------------------

[HYDE PARK FREE CONCERT 1969 / PRO SHOT+SBD AUDIO+AUD AUDIO]

JTDV-023 Opening <Jointrip Slate>
King Crimson <bw proshot movie>
In The Park - Backstage Footage <Excerpts from the movie>
Eulogy for Brian ; Adonais (P.B. Shelley, 1821) with Japanese Subtitles
I'm Yours and I'm Hers <Complete vers. / Proshot movie + AUD AUDIO>
Jumpin' Jack Flash <Complete vers. / Proshot movie>
Mercy Mercy <Complete vers. / Proshot movie + AUD AUDIO(Intro)>
Stray Cat Blues <Complete vers. / Proshot movie + FM Broadcast>
No Expectations <Complete vers. / Proshot movie + FM Broadcast>
I'm Free <Complete vers. / Proshot movie + FM / AUD AUDIO>
Down Home Girl <Complete vers. / no movie + AUD AUDIO>
Love In Vain <Complete vers. / Proshot movie + FM Broadcast>
Loving Cup <Complete vers. / no movie + FM Broadcast>
Honky Tonk Women <Complete vers. / Proshot movie + FM Broadcas >
Midnight Rambler <Complete vers. / Proshot movie + FM Broadcast>
(I Can't Get No) Satisfaction <Complete vers. / Proshot movie + AUD AUDIO>
Street Fighting Man <Complete vers. / no movie + FM / AUD AUDIO(Intro)>
Sympathy For The Devil <Complete vers. / Proshot movie + FM / AUD AUDIO>

[BONUS FEATURES]

News Reel 1German TV
News Reel 2 British Pathe News
Sympathy For The Devil <Diff Vocal+Diff Guitar Solo;David Frost Show 1968>
Gurdian UK <My Best Shot>
JTDV-023 Ending <日本語字幕付>

*映像の無い部分は静止画などで補填されていますが、各曲とも音声は御座います。

2012/9/24 update

2DVDR
JTDV-022
\3,570
THE ROLLING STONES - "69"
★初回250set限定カラー・ポストカード封入!

★初回250set限定カラー・ポストカード封入!

DISC-1
★'69年、M.S.G.コンサートを曲順通りにPROSHOTソースで再現!
★LITTLE QUEENIE映像はGET YER ALBUM STEREO MIXで収録!
★STREET FIGHTING MAN映像は11/28の1st/2nd show音源!

DISC-2
★'69年の活動・ライヴ・TV出演を時系列に徹底網羅!
★日本語テロップで出来事や活動の流れを克明に追跡!
★オルタモントでのJ.J.F.映像などレア映像も!

----DISC-1; GET YER YA-YA'S OUT A COMPLETE MOVIE----

DISC-1では、ロック史上に残るライヴ・アルバムの金字塔〜"ゲット・ヤー・ヤー・ヤズ・アウト"で聴ける
狂おしくも妖しいルーズでスリリングなストーンズ・ライヴの興奮を映画「ギミー・シェルター」で知られる'69年MSG公演のプロショット映像と残されたSBD音源から当夜の曲順通りに再構築!

'69年全米ツアーでのストーンズのコンサートの実際の流れを擬似追体験できる構成となっており、
映画「ギミー・シェルター」でのコンサートの臨場感具合にイマイチ物足り無さを感じていたファンの方々も納得の70分。

全15曲のセットリストのうち、映像の無い4曲に関してはイメージ映像での収録となっておりますが、
この年から実現したキースとテイラーの見事なまでのツイン・ギターのアンサンブル〜リズムのタメと突っ込みを荒ぶるカッティングで自在に操るキースのギターの狭間をテイラーの流れるようなブルーズ・フレーズが縦横無尽に泳ぐ'69年型ストーンズ・サウンドの奇跡を、途切れる事無く鑑賞して下さい。

特に"LITTLE QUEENIE"では、キースとミックが修正を施した"ゲット・ヤー・ヤー・ヤズ・アウト"での音源に映像をシンクロさせグリマー・ツインズの意図で世界初の映像化!

これこそが俺達が聴きたかった〜見たかった〜'69年の音と映像なのです。

---- DISC-2; YEAR OF SATANIC '69 ----

'69年・・・・、ブライアンの脱退と謎の死、
ミック・テイラーの加入、ミックとマリアンヌの麻薬所持逮捕、
ハイドパークでのフリー・コンサート、ミック映画出演とマリアンヌ自殺未遂、
交通事故から生還したアニタがキースの息子マーロンを産み、
バンド生存を賭けた3年ぶりの全米ツアーと"レット・イット・ブリード"の発売、
そして迎えた"オルタモントの悲劇"・・・
こんなに沢山の事がこの'69年に起こったのかと改めて驚かれるでしょう。

DISC-2ではその'69年のストーンズの活動・出来事を100分にわたり、TV出演、ライヴ映像、NEWSソースなどを交え時系列に徹底網羅!

4月のイタリア映画でのミックの"STREET FIGHTING MAN"の映像パフォーマンス、ハイドパークでの記者会見、「無情の世界」のTVパフォーマンス、ハイドパーク・コンサートから、ミックとマリアンヌの渡豪と自殺未遂。
そして迎えた全米ツアーではレアなL.A.FORUMでのライヴ映像や11/26のタイムコード入りの記者会見映像、そしてオルタモントからはストーンズ登場直後の混乱するステージでの1曲目Jumpin' Jack Flashの
レアなライヴ映像や、英国帰国後のサヴィル・シアターでのレアなライヴ映像と、出来事の箇所にはJointripならではの日本語字幕テロップを配して、徹底的にストーンズの活動の流れを追えるプロダクトとなっています。

ビートルズ、ストーンズ・・・。
二大巨星がライヴシーンから姿を消していたこの3年程の間に、
フラワー・ムーブメントやブルース・ロックの台頭があり、
ロックンロールはロックに変わり、マーケットも巨大化して行きます。
危機感を抱えたストーンズが、まさに不退転の決意で臨んだ
全米ツアーでの起死回生の成功と、待ち受けた"オルタモントの悲劇"・・。

ロックの歴史がストーンズを中心に大きく動こうとしていた'69年。
これはストーンズの創造と闘いの記録でもあります。
この映像集で是非"1969年"を振り返ってみて下さい。

■DISC-1■ 71mins / PROSHOT--------------------------------

[GET YER YA-YA'S OUT A COMPLETE MOVIE]
01.JTDV-022 Opening Slate
02.JUMPIN' JACK FLASH (Nov 28th 1st show)
03.CAROL (Nov 28th 2nd show)
04.SYMPATHY FOR THE DEVIL (Sound;Nov 28 1st show/ Montage Clip)
05.STRAY CAT BLUES (Sound;Nov 28 1st show/ Montage Clip)
06.LOVE IN VAIN (Nov 26th Baltimore/Long Version)
07.PRODIGAL SON (Nov 27th)
08.YOU GOTTA MOVE (Nov 27th)
09.UNDER MY THUMB/I'M FREE(Nov 28 1st show + Sound ;Nov 27th)
10.MIDNIGHT RAMBLER (Nov 28th 2nd show)
11.LIVE WITH ME (Nov 28th 2nd show)
12.LITTLE QUEENIE (Nov 28th 1st show/sound;Get Yer Album Mix)
13.(I CAN'T GET NO) SATISFACTION (Nov 27th)
14.HONKY TONK WOMEN (Nov 27th)
15.STREET FIGHTING MAN (Nov 28th 2nd show+1st show(part/sound))
16.End Credits

■DISC-2■ 100mins / PROSHOT-------------------------------

[YEAR OF SATANIC '69]
DISC-2 Opening
★APRIL;The Italian film "Umano Non Umano !" ★
STREET FIGHTING MAN
KEEF AND MOOG
★APRIL to JUNE Timeline★
"LET IT BLEED" Session / Troubles & Drug Busts /
BJ Leaving The Band / Hyde Park Press Conference News Reel /
★JUNE 16th ;David Frost Show ★
YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
★July 3rd★
The Death of BRIAN JONES
HONKY TONK WOMEN (BBC Top Of The Pops)
★JULY 5th ;HYDE PARK CONCER★
Adonais [Eulogy for Brian Jones]
I'm Yours And I'm Hers / Stray Cat Blues
Sympathy For The Devil /
★JULY ; M.J. in Australia - Ned Kelly★
Marianne Faithfull in COMA /
WILD COLONIAL BOY excerpts from the film "Ned Kelly"
Keef have a son, Marlon
★Nov 8th ; US TOUR ; L.A. Forum★
LITTLE QUEENIE / SATISFACTION / Film Footage(L.A.Forum Nov 8th)/
★Nov 18th ; Ed Sullivan Show★
GIMME SHELTER / LOVE IN VAIN / HONKY TONK WOMEN /
★Nov 26th ; PRESS CONFERENCE IN NYC★
at Rockefeller Center.with timecode
★Dec 2nd-4th ; Muscle Shoals Studio★
Wild Horses (Monitoring in studio)
★Dec 6th ; ALTAMONT CONCERT★
Opening / Sound; Brown Sugar
JUMPIN' JACK FLASH (Rare Proshot!)/
SYMPATHY FOR THE DEVIL I&II /
UNDER MY THUMB / STREET FIGHTING MAN /
★Dec 12th ; BBC TV★
GIMME SHELTER
★Dec 14th ; UK TOUR Saville Theatre★
JUMPIN' JACK FLASH / CAROL / SATISFACTION /
End Credits

2012/2/3 update

1DVDR JTDV-021
\3,150
V.A.- THE STU TRIBUTE 2011
CHARLIE WATTS, BILL WYMAN, RON WOOD, MICK TAYLOR,
BEN WATERS, JOOLS HOLLAND & etc..

★故イアン・スチュワート・トリビュート・ライヴ2011映像!
★チャーリー・ワッツ、ロニー・ウッド、ミック・テイラー、ビル・ワイマン集結!
★マルチカメラに再編集された映像で、当夜の流れを再現!

レコーディングにはミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロニー・ウッドに加えビル・ワイマンまでが参加し話題となったスチュ直系の英国ブギ・ピアニスト、ベン・ウォーターズによる故イアン・スチュワートに捧げるアルバム"BOOGIE 4 STU"の発売に併せて企画された一夜限りのスペシャル・ライヴに新旧ローリン・ストーン達とその仲間がロンドンに集結。
出演者と観客達のスチュへの想いが、500人たらずの小会場を温かく包んだミラクル・ギグ!

チャーリー・ワッツ、アクセル・ツヴァイゲンベルガー(piano)、デイヴ・グリーン(bass)とベン・ウォーターズによるバンド、"ザ・ABC&D・オブ・ブギウギ"がベースのバンドとなり、そこにロニー・ウッド、ミック・テイラー、ビル・ワイマン、ジュールス・ホーランドに元シンプリー・レッドのシンガー・ミック・ハックネル(現・再結成FACES)らが参加する形で行われたこの夜のライヴ。
チャーリーとビルのリズム隊をバックに、ロニー・ウッドとミック・テイラーのギターが織り成すアンサンブルは、ストーンズ・ファンにはたまらないところ!
顔を見合わせてのスライド・ソロのリレーなど、転石ギタリストだからこそ分かり合える阿吽の呼吸の絶妙なプレイを目撃して下さい。
ここではファン撮影による複数の映像ソースをJOINTRIPがマルチカメラに再編集し、複数のアングルからライヴを楽しめる映像コンテンツとなっています。
前半部分など音源のみで映像が無い曲もありますが、その日の写真や音源に加えJOINTRIP独自の解説テロップにより、当日のライヴ進行の流れに沿ってこの貴重なライヴを疑似体験できるこだわりのプロダクトとなっています。

ミック・ジャガーの新録Vocalにキース、ロン、チャーリー、ビル・ワイマンがバックを務めたディランの名曲"WATCHING THE RIVER FLOW"のスタジオ音源のイメージ・クリップや、ベン・ウォーターズの鮮やかなブギウギ・ピアノが冴え渡る別ライヴ映像なども追加収録しての内容で登場です。

■JTDV-021 1DVDR■ AUD SHOT 88mins
[LIVE AT AMBASSADOUR THEATRE, LONDON Mrach 9th 2011]
JTDV-021 OPENING / SHOW OPENING / BOOGIE WOOGIE STOMP /Ben Waters & Axel Zwingenberger / Boogie Woogie Inst /ROLL 'EM PETE / CHERRY RED / MAKE ME A PALLET ON YOUR FLOOR(Jool Holland)/DROWING IN MY OWN TEARS (Vo;Mick Hucknall)/ ROOMIN' HOUSE BOOGIE(Vo;Ben waters)/WOORRIED LIFE BLUES(Vo;Ron Wood)/ YOU NEVER CAN TELL(Vo;Bill Wyman)/DON'T LIE TO ME(Vo;Shakin' Stevens)/ SHAKE, RATTLE AND ROLL /BAND INTRODUCTION / BRING IT ON HOME TO ME / DOWN THE ROAD APIECE /LITTLE QUEENIE / CAN I GET A WITNESS - HI-HEEL SNEAKERS(reprise)/
WATCHING THE RIVER FLOW(Album Track Clip; Vo;Mick Jagger)/BOOGIE 4 STU Trailer /
*Bonus Features*
Ben waters videofootage 1
Ben waters videofootage 2

2011/6/20 update

JTDV-020 2DVD-R \4,200
ROLLING STONES - VOODOO HALLOWEEN 1994 <15th ANNIVERSARY EDITION>

★1994年ハロウィーン・ナイト!定番PROSHOTライヴがJOINTRIPより登場!
★新マスター採用!輪郭クッキリ、画質UP!
★観客の歓声が臨場感を呼ぶ全く新たなダイナミックREMIXサウンド!
★過去タイトル全てで間違われていたLRの定位も修正!キースが右に!
★ツアー初日のワシントン公演-PROSHOTオリジナル編集30分ボーナス収録!

1994年10月31日、オークランド・コロシアム4連続公演の最終日、
ハロウィーンの夜に行われたライヴのPROSHOT定番映像が、
過去最高の画質&音質クオリティにて登場!

流出物PROSHOTサウンドボード・ソースとして当時から定番ではありましたが、
卓直の録音ソースと云う事で観客の歓声が小さい為ライヴの臨場感に乏しく、
かつ何故かキースのギターが左から鳴るLR定位反転状態の音像であった当該ライヴが、
JOINTRIP入手の画質UP↑のニュー・マスターと新たな音源ソースにより
リファービッシュ&リストアされて生まれ変わりました!
過去のタイトルとは完全に別物と言える臨場感溢れるダイナミック・サウンド、
輪郭がクッキリした新マスターの透明感ある画質を是非お確かめ下さい。
すると今まで味気ない印象のあったこの日のライヴが、ガラリと印象を変え
圧倒的迫力とライヴ感を醸し出す素晴らしいライヴとして観る者の前に迫って来ます。
この25日後にはゲストが参加したハイライト公演であるマイアミ・ライヴ(正規発表ライヴ)がありますが
、あちらはゲスト参加とアンプラグドが追加され、はじき出された曲もあり、
このオークランド公演こそが、1994年を代表するライヴとして今後評価される予兆さえ感じずにはいられません。
コブラ・タワーが炎をあげ咆哮するオープニング、圧倒的光量が炸裂する巨大ステージ・セットで、
ジャングル・ビートに乗って始るNot Fade Awayから、都会人のアンセムSHATTEREDの名演。
DOO DOO DOOやIT'S ALL OVER NOWなど過去のマテリアルと絡み合うVOODOO LOUNGEからの新曲群と濃密な内容、ストーンズこそが醸し出すロックンロールの香りに酔って下さい。
もちろんアンコールまで完全収録(瑣末ではありますが既発より数秒映像が長かったりもします)

更にボーナスにJOINTRIP入魂の独占オリジナルEDITとして、
1994年ツアー初日の8月1日、ワシントン・RFKスタジアム公演を現存するPROSHOT映像と
AUD音源として名高いTSP-180"FIRST NIGHT STAND"音源を組み合わせて再構築。
貴重な初日の映像を楽しむ事が出来る約30分の充実した映像作品へと昇華。
ライヴ映像の画質はやや粗い物も含まれていますが、日本語テロップでの裏話挿入も施され、
ツアー初日へのストーンズの動向や流れ・意味合いを
テキストと視覚・聴覚からしっかり感じ取れる内容になっています。
ファンの誰もが望んでいた1994年ワシントン初日の映像集です。

世界中を熱狂に巻き込んだ1994-95年ワールド・ツアーから15年。
ビル・ワイマン脱退後の初のツアーへ、新たな一歩を果敢にも踏み出した
当時のストーンズのロックンロール・マジックを再び呼び覚ます必見の映像作品の登場です。

2DVDR 168 mins.

[Alamedia County Coliseum, Oakland, California. October 31th 1994]
**JOINTRIP ORIGINAL DYNAMIC SOUND & PROSHOT from NEWLY MASTER**
Opening / Not Fade Away / Tumbling Dice / You Got Me Rocking / Shattered /
Rocks Off / Sparks Will Fly / Satisfaction / Beast Of Burden / Out Of Tears /
Doo Doo Doo Doo Doo / Love Is Strong / It’s All Over Now / I Go Wild / Miss You /
Band introduction / Honky Tonk Women / Before They Make Me Run / The Worst /
Sympathy For The Devil / Monkey Man / Street Fighting Man / Start Me Up /
It’s Only Rock’n Roll / Brown Sugar / Jumping Jack Flash /

[BONUS : RFK Stadium, Washington DC. August 1st 1994/ PROSHOT+AUD SOUND]
JOINTRIP EXCLUSIVE VIDEO MIXTURE !!
Opening / Not Fade Away / Tumbling Dice / Live With Me / Shattered /
Satisfaction / Beast Of Burden / Honky Tonk Women / Love Is Strong /
Hot Stuff(sound only)/I Can't Get Next To You(sound only)/
*ワシントン部分は曲は完奏ではありません。

JTDV-019 2DVD-R \4,200
ROLLING STONES - JOHANNESBURG 1995 発売中!
★ストーンズ唯一の南アフリカ公演、PROSHOT+STEREO REMASTERED SOUNDで登場!
VOODOO LOUNGE TOURからストーンズ史上唯一の南アフリカ公演でもある1995年2月25日の
Ellis Park Stadiumでのライヴを、JOINTRIPならではの高画質+高音質にてリリース決定!
このライヴは当時、現地の南アフリカSABC TVにより生中継され、同時に当地の系列FM局でもオン・エアーされたのですが、TVの方ではCMの関係でRock And A Hard Placeがほとんどカットされ、
FMの方ではMidnight Rambler、Monkey Manがカットされて放映されしまい、
共に不充分なソースからのマスターを用いたタイトルしか流通しておりませんでした。
今回JOINTRIPでは、お互いに欠けてる部分を補填しつつ、現在最高画質の映像マスターと
当時一番評判のよかったサウンドボード音源を収録したCD(ルクセンブルグのDr.GIGレーベル)提供の
FM音源マスターを提供者から譲り受け、映像との完璧シンクロによる
究極のヨハネスブルグ・ライヴ映像のDVD化を実現致しました。
6分間のみながら当日ライヴ前に放映されたプリ・ショウも追加収録。
完璧セパレートの極上サウンドボード音声で改めてこのライヴを見返すと、この時期のパフォーマンスがいかに優れていたか再発見できると思います。
どれひとつ捨て曲のない名作VOODOO LOUNGE発表後の、ビル・ワイマン脱退後の初の世界ツアーでもあり、新たな危機感のなか、メンバーの結束も固まったのか、キースのギターワークも近年稀に見るデキで、呼応するチャーリーのグルーヴと、ロニーのオブリも冴えてます。
'94年にキックオフされたツアーも'95年に突入し、Midnight Ramblerなども新たにセットイン、
この公演の直後、ストーンズはチャーター機で日本へ直行し東京ドーム公演に臨むという事で、
この南アフリカ公演でのセットリストが日本のファンに俄然注目を浴びたのも懐かしいメモリアル公演。
いやぁホント、演奏良いです。この後のEUROPEツアーでは小会場でのアンプラグド風味の演奏に重点が置かれ、後のSTRIPPEDに昇華されるわけで、この公演はストーンズが今ツアーで見せた"巨大スタジアム公演"の中のピークと云える内容かもしれません。
そんなストーンズ・ライヴ史上でも重要な1995年ヨハネスブルグ公演を過去最高のクオリティでお届けします。

2DVDR 145 min
[SABC TV Pre-Show 25th February 1995]
Document In South Africa / Before The Show /
[LIVE AT ELLIS PARK STADIUM, JOHANNESBURG, SOUTH AFRICA. 25th February 1995]
*Pro Shot with Stereo Sound*
DISC-1 :
Opening / Not Fade Away / Tumbling Dice / You Got Me Rocking /
It's All Over Now / Live With Me / Sparks Will Fly / Satisfaction /
Out Of Tears / Angie / Volkswagen cm break /
Rock And A Hard Place(24th February - sound only)/
Rock And A Hard Place+(25th February - partly)/
Midnight Rambler+ / I Go Wild /
DISC-2 :
Miss You / Band introduction / Honky Tonk Women / Happy /
Slipping Away / Sympathy For The Devil / Monkey Man+ / Street Fighting Man /
Start Me Up / It's Only Rock’n Roll / Brown Sugar / Jumping Jack Flash /
+=Remastered Mono

JTDV-018 1DVD-R \ 3,150

KEITH RICHARDS - NEEDLES AND SPOONS 1966-1993
KEEF RIFF REWINDER Vol.1
★キース・リチャーズ、究極の映像集、第1弾!JOINTRIPより登場!
★あの妖しい魅力に包まれた70年代キースのソロ・ボーカル曲にスポットをあてたClips集!


今回リリースされるのは"70年代にキースがメインボーカルを取った曲のスタジオVERSIONを映像で
楽しむ"+"正式ソロ・バンドであるWINOSの全P.Vクリップ収録”をコンセプトにJOINTRIPが総力を
挙げてコンパイルしたキース・ファンには正に夢のような映像集。
WINOS時代の僅かな活動期間中に残された全P.Vクリップはもちろん、HAPPY、YOU GOT THE SILVER
などのSTONESとしての名曲や、初ソロ作としていまだに未CD化のTHE HARDER THEY COMEとRUN RUDO--LPH RUNなど、正式PVのない楽曲はJOINTRIPによるオリジナル・クリップを収録。
アニタと暮らした邸宅レッドランズの映像やトロント裁判の映像、BLIND DATE'79など貴重映像のオンパレード。
更には永遠の名演LET'S GO STEADY(スタジオ・テイク)や、トロント逮捕拘留中の問題作"A STONE
ALONE"までも網羅。
最高のステレオPCM音声と共にビギナーもマニアも全てのキース・ファンが満足できる映像集となりました。詳細なデータ表記も一見の価値有り。
危険な香りのロックンロールと刹那的な美しさに包まれた、あの年代のキースの魅力を是非ご堪能下さい。

65 min.
1 OPENING - BEFORE THEY MAKE ME RUN
with Lyrics of "BEFORE THEY MAKE ME RUN" stereo 1978
2 TAKE IT SO HARD
P.V. from "TALK IS CHEAP" stereo 1988
3 MAKE NO MISTAKE
P.V. from "TALK IS CHEAP" stereo 1988
4 WICKED AS IT SEEMS
P.V. from "MAIN OFFENDER" stereo1992
5 YOU GOT THE SILVER
EXCLUSIVE VIDEO MIXTURE <Live footage> studio vers. stereo 1969
6 HAPPY
EXCLUSIVE VIDEO MIXTURE <Live footage> studio vers. stereo 1972
7 RUN RUDOLPH RUN
EXCLUSIVE VIDEO MIXTURE <Archive footage> studio vers. original mono 1978
8 THE HARDER THEY COME
Intro - Excerpts from IMP CD / EXCLUSIVE VIDEO MIXTURE <News footage> studio vers. stereo 1978
9 LET'S GO STEADY AGAIN
EXCLUSIVE VIDEO MIXTURE <New Barbarians footage> studio vers. stereo 1979
10 60's REEL :
DANDELION/SOMETHING HAPPEN/CONNECTION/SALT OF THE EARTH - EXCLUSIVE VIDEO MIXTURE <Unique Compilation >
11 JUMPIN' JACK FLASH w/ARETHA FRANKLIN
Aretha's P.V. from the movie soundtrack " J.J.F." original video mix 1986
12 Saturday Night Live 1988 REHEARSAL
Compiled from MTV SPECIAL "Rolling On" 1988
13 TAKE IT SO HARD <S.N.L. 1988>
Telecast Live from New York, NBC Studios, October 8thTelecast Live from New York, NBC Studios, October 8th
14 STRUGGLE <S.N.L. 1988>
Live from Town & Country Club, London. December 18th
15 HOW I WISH <Town & Country Club '92>
Telecast Live from New York, NBC Studios, October 8thTelecast Live from New York, NBC Studios, October 8th
16 999 <Town & Country Club '92>
Live from Town & Country Club, London. December 18th
17 EILEEN
P.V. from "MAIN OFFENDER" stereo1993
18 A STONE ALONE REEL
Excerpts from A Legendary Bootleg Album - sound only
19 ENDING - SLEEP TONIGHT

JTDV-016 \ 4.200
ROLLING STONES - HOT AUGUST NIGHT <Knebworth Fair'76>


伝説のネブワース・フェアー'76!高画質ステレオ!
遂にJOINTRIPよりリリース!
★プロショットの名作。過去最高画質で登場!(Disc-2)
BBC流出と噂されるマスター、通称"REEL 1"より過去最高、超鮮明画質で15曲を当日の曲順通りに収録(Disc-2)!
更にやや画質は落ちるものの初登場となるAROUND & AROUNDなど収録の"REEL 2"からも3曲追加収録。
★快挙!夢のステレオ・バージョン初登場!(Disc-1)
長年のファンの夢が実現!サウンドボード・ステレオ音源との完璧シンクで遂にステレオ・バージョン初登場(Disc-1)!
70年代最後の欧州公演となったストーンズ版「真夏の夜の夢」、ここに完結!伝説は今、現実に!
115mins.
                  

< DISC 1>
"HOT AUGUST NIGHT"
KNEBWORTH 1976 EXCLUSIVE STEREO MIX

01. OPENING (w/Satisfaction)
02. AROUND AND AROUND
03. LITTLE RED ROOSTER
04. STRAY CAT BLUES (Part)
05. HOT STUFF
06. FOOL TO CRY (Part)
07. STAR STAR
08. LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER (Part)
09. YOU GOTTA MOVE
10. ROUTE 66
11. WILD HORSES
12. HONKY TONK WOMEN (Part)

KNEBWORTH 1976 - REEL TWO
01. AROUND AND AROUND
02. HOT STUFF
03. YOU GOTTA MOVE

< DISC 2 >
KNEBWORTH 1976 - SPECIAL EDIT
THE EXCLUSIVE SORTED VERSION

01. OPENING
02. LITTLE RED ROOSTER
03. STRAY CAT BLUES (Part)
04. STAR STAR
05. LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER (Part)
06. DEAD FLOWERS (Part)
07. ROUTE 66
08. WILD HORSES
09. M.C.
10. HONKY TONK WOMEN
11. COUNTRY HONK (Adlib)
12. TUMBLING DICE
13. MIDNIGHT RAMBLER
14. JUMPIN' JACK FLASH (Part)
15. STREET FIGHTING MAN
16. FIRE WORKS

JTDV-015 \ 4,200
ROLLING STONES - "TERRIFYING" ATLANTIC CITY '89

★文句無し!史上最高画質!
厳重に保存されたエアチェック・マスターからダイレクトにトランスファー!もうオフィシャル以外はこれを越えるのは無理でしょう。
★ダイナミック・ステレオ・サウンド!
ビデオ同録物では出せない圧倒的ド迫力ステレオ・サウンド!
★プレ・ショウから完全収録!
案外知られていない、当日のみ放映されたプレショウをボーナス収録。インタビューなど、出番直前のメンバーに迫る!
★クラプトン、アクセル・ローズ、J・L・フッカー参加!
豪華ゲスト参加!空前規模の生中継ライヴ、プロショット!

                                  

< DISC 1>
PRE-SHOW FOR "TERRIFYING" ON PAY-PER-VIEW

01. Interview with MICK, RONNIE, BILL & KEITH
02. Guidence Of "ATLANTIC CITY"
03. Interview with BILL & CHARLIE #1
04. TV Report - Merchandising
05. Interview with KEITH #1
06. Interview with MICK #1
07. TV Report - Voice From Fans
08. Introducing GUNS'N ROSES, E.CLAPTON & J.L.HOOKER
09. Interview with BILL & CHARLIE #2
10. Interview with KEITH #2
11. Interview with MICK #2
12. Final Call Right Before The Show

"TERRIFYING" 1st Half
01. CONTINENTAL DRIFT
02. START ME UP
03. BITCH
04. SAD SAD SAD
05. UNDERCOVER OF THE NIGHT
06. HARLEM SHUFFLE
07. TUMBLING DICE
08. MISS YOU
09. TERRIFYING
10. RUBY TUESDAY
11. SALT OF THE EARTH (w/ AXL & IZZY)
12. ROCK AND A HARD PLACE
13. MIXED EMOTIONS
14. HONKY TONK WOMEN

< DISC 2 >
"TERRIFYING" 2nd Half

01. MIDNIGHT RAMBLER
02. YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
03. LITTLE RED ROOSTER (w/ E.CLAPTON)
04. BOOGIE CHILLEN (w/ E.CLAPTON & J.L.HOOKER)
05. CAN'T BE SEEN
06. HAPPY
07. PAINT IT BLACK
08. 2000 LIGHT YEARS FROM HOME
09. SYMPATHY FOR THE DEVIL
10. GIMME SHELTER
11. INTRODUCTION
12. IT'S ONLY ROCK'N ROLL
13. BROWN SUGAR
14. (I CAN'T GET NO) SATISFACTION
15. JUMPIN' JACK FLASH
16. OUTRO

JTDV-017 \ 3,150
ROLLING STONES - JUMP BACK VIDEO SAMPLER

★VIRGIN SAMPLERとオリジナル映像の集大成!
驚異のプロモ・クリップ集、堂々リリース!
廃盤のVIDEO REWINDなどストーンズのプロモ・クリップ集はブートレッグも含め多数存在しますが、どれも画質・音質とも決定版には至らずファンのフラストレーションは溜まる一方でしたが、それらを遥かに凌駕する驚異のクリップ集が登場です。

1993年、JUMP BACKリリ−ス時のVIRGIN SAMPLERを中心に貴重クリップをJUMP BACKの曲順通りに高画質にて完璧網羅。ステレオ版が存在しないPROMO VIDEO MIX(MONO)以外の楽曲は全てステレオ音声で収録。START ME UPやANGIEなど定番のプロモ映像はもちろん、Respectableは前人未到のBetaCAMマスターから収録と、文句なしのクオリティ。サーモグラフィック版ではないEmotinal Rescueや、スタジオ音源で見るマーキークラブでのBITCHなど感涙もの。Jointripならではのクオリティで堂々のリリース!
85mins.
                    

01. M00 THE JUMP BACK TV COMMERCIAL *
"Virgin Jump Back Sampler" - Jump Back TV Advert. (STEREO, '93)

02. M01 START ME UP *
"Virgin Jump Back Sampler" - PV from "Tattoo You" sync with Album Sound
(STEREO, '81)

03. M02 BROWN SUGAR
"Virgin Jump Back Sampler" - Live Footage from Hampton, Virginia
(STEREO, '81)

04. M03 HARLEM SHUFFLE *
"Virgin Jump Back Sampler" - PV from "Dirty Work" (STEREO, '86)

05. M04 IT'S ONLY ROCK'N ROLL *
"Virgin Jump Back Sampler" - PV from "It's Only Rock'n Roll" (MONO, '74)

06. M05 MIXED EMOTIONS
Exclusive Mixture - Live Footage sync with Album Sound (REVERSE
STEREO, '89)

07. M06 ANGIE *
"Virgin Jump Back Sampler" - PV from "Goats Head Soup" (MONO, '73)

08. M07 TUMBLING DICE
Exclusive Mixture - Montruex Rehearsals sync with Album Sound
(STEREO, '72)

09. M08 FOOL TO CRY
PV from "Black And Blue" (MONO, '76)

10. M09 ROCK AND A HARD PLACE *
"Virgin Jump Back Sampler" - PV from "Steel Wheels" (STEREO, '89)

11. M10 MISS YOU *
"Virgin Jump Back Sampler" - PV from "Some Girls" (MONO, '78)

12. M11 HOT STUFF
PV from "Black And Blue" sync with Album Sound (STEREO, '76)

13. M12 EMOTIONAL RESCUE
PV from "Emotional Rescue" sync with Album Sound, Non-Thermographic
(STEREO, '80)

14. M13 RESPECTABLE
PV from "Some Girls" - WB Betacam SP Sub-Master (MONO, '78)

15. M14 BEAST OF BURDEN
Saturday Night Live - Large Pic Version (MONO, '78)

16. M15 WAITING ON A FRIEND
Exclusive Mixture - PV from "Tattoo You" & Various Live Footage
(STEREO, '81)

17. M16 WILD HORSES
Exclusive Mixture - Various Footage sync with Album Sound (STEREO,
'71)

18. M17 BITCH
Exclusive Mixture - Live At The Marquee sync with Album Sound
(REVERSE STEREO, '71)

19. M18 UNDERCOVER OF THE NIGHT *
"Virgin Jump Back Sampler" - PV from "Undercover" (STEREO, '83)

20. M00 THE JUMP BACK TV COMMERCIAL *
"Virgin Jump Back Sampler" - Jump Back TV Advert. (STEREO, '93)

JTDV-SP-006 1DVD-R \ 3,990
ROLLING STONES - LIVE AT L.A.FORUM 1975
★新マスター!過去最高画質!
★中期ストーンズ・ライヴの最高峰!


ストーンズ・サイドで撮影されながら今だに正規リリースされていない世紀のイベント、1975年、L.Aフォーラム連続5日公演の中日7月11日ライヴ。
過去最高画質版が遂にJOINTRIPよりリリースされます。
ブート界では定番のこの映像は今まで度々発売されて来ましたが、どれもが画質に問題があったり、ドロップアウトがあったりと満足のいく物ではありませんでした。つい最近別レーベルから発売されたタイトルも安定度はありましたがピントが甘くややボケ気味の映像でした。今回の新マスターは全くの別物で輪郭もクッキリしていて、鬼気迫るミックのアクションや、グシャグシャねじりハチマキ(笑)のキース
の姿に感動間違いなし!
問題のBrown Sugarのイントロ欠けも既発版より長めに入ってます。ロー・ジェネマスターゆえに音質のダイナミック・レンジも過去最高!
ドラゴンが練り歩く客席、鳴り響くファンファーレ、劇的に開き出す蓮の花型ステージ、ワイルドホースで2マイクに肩を寄せるミック、キース&ロニー。
70年代ロックでは最大規模のステージ・セットで繰り広げられるルーズ&ワイルドなこの歴史的パフォーマンス。遂に決定版の登場です!
165 min.
Doragon Dance / Fanfale For The Common Man / Honky Tonk Women / All Down The Line / If You Can't Rock Me-Get Off Of My Cloud / Star Fucker / Gimme Shelter / Ain't Too Proud To Beg / You Gotta Move / You Can't Always Get What You Want / Happy / Tumbling Dice / It's Only Rock'n Roll / Band introduction / Doo Doo Doo Doo Doo / Fingerprint File / Angie / Wild Horses / That's Life / Outa Space / Brown Sugar / Midnight Rambler / Rip This Joint / Street Fighting Man / Tune Up Jam / Jumping Jack Flash / Encore / Sympathy For The Devil / Closing The Lotus Flower
JTDV-SP-005 1DVD-R \ 3,990
MICK JAGGER - DEEP DOWN UNDER SPECIAL1988

★ミック・ソロ・ツアー豪州公演TV'88、過去最高画質で登場!★未発表曲"What Kind Of World〜"含むレア映像を追加収録!

目からウロコ落ち!有名なクラブ・ギグやメルボルンでのアリーナ公演を捕らえたオーストラリアTVライヴの最高画質・決定版が遂にJOINTRIPより登場!更にボーナス映像として、シドニー&ブリスベーン公演より、豪州ライヴでしか披露されなかた未発表曲"What Kind Of World Is This?"を含む貴重オーディエンスショットを約30分、追加収録!

130 min.
[ AUSTRALIAN TV ]
Deep Down Under / Just Another Night / Honky Tonk Women / Miss You / Radio Control / Ruby Tuesday / Lonely At The Top / Little Red Rooster / It’s Only Rock’n Roll / War Baby / You Can’t Always Get What You Want / Band introduction / Foxy Lady / Party Doll / Wild Colonial Boy / Gimme Shelter / Start Me Up / Brown Sugar / J.J.F. / Satisfaction / Stomp
[ BONUS ]
Throwaway / Lucky In Love / Primitive Cool / Can't You Hear Me Knockin' ? / Rip This Joint / What Kind Of The World Is This ?
JTDV-SP-004 1DVD-R \ 3,990
MICK JAGGER - DON'T LOOK BACK
Solo works selection - Music Clips & Promo 1970-2001
★1970〜2001年のミックのプロモ・ビデオ・クリップ全集、全17曲!
★うち9曲は門外不出のベーカム・マスターからスレート付で高画質収録!
★2001年BEING MICK関連の貴重なVIRGIN EPKをボーナス収録!


JOINTRIPが自信を持って放つミック・ジャガーのソロのプロモ・クリップ&貴重映像集登場!
全17曲中9曲が業界用のベーカム・マスターからコンパイルされた高画質映像で収録され、その他の曲もほとんどの曲が新たなステレオ・マスターより収録されており、まさにオフィシャル並の強力タイトル!

Memo From Turnerは映画パフォーマンス〜青春の罠で有名な映像ですが何と最新リマスターステレオ音声で収録!'70年のミック、ピチピチしてます。
'78年のミックのあで姿が拝めるRolling Stones Records制作のピーター・トッシュとの共演曲Don't Look BackのプロモはほとんどTV放送もされておらずかなりレアです。
ミックのダンスがたっぷり見れるベット・ミドラーのBeast Of Burdenも当時はTVなどで流れましたが意外に知られていないみたいですね。
Just Another Nightは映画Running Out Of Luckとは編集違いのPromo Editで収録(これは少しキズがあります)。
そしてLucky In Love以降のアルバムShe's The BossとPrimitive CoolからのPromo Clipは、業務用ベーカム・メタルマスターからスレート(放送局用に頭に曲情報とカウントキューが入ってる部分です)入りで完全収録。もちろんステレオ・ビデオ・ミックス・・そうですCDやLPで発表されたバージョンとは編集違いのサウンドなんですね。まさにファン必携です。
さらに'88年豪州公演に合わせ豪州だけでシングル・カットされたPRIMITIVE COOLのプロモ・クリップは編集途中のワーキング・テープから収録!存在だけでもレアなプロモですが、これはまさに驚異の収録です。
更にボーナスとして、ソロ作"GODDESS〜"の発表に合わせ開催された1回こっきりのライヴ・パーティ(Being Mickに収録されてたライヴ)のVirgin制作のスーベニアEPKを収録。続々と集結するセレブ達やワンカメながら別アングルでのライヴシーンが垣間見れます。
更に更に・・貴重なBeing MickのABC放送用のEPKも追加収録。
まさにミック・ジャガーのソロ・キャリアを総括する驚異の映像集の登場です。

[NTSC-REGION FREE] 90 min.
Music Clips & Promo 1970-2001
MEMO FROM TURNER - Music Clip '70 -
THE WILD COLONIAL BOY - Music Clip '70 -
DON'T LOOK BACK w/Peter Tosh - Promo Clip '78 -
PETER TOSH MEETS M.J. - Documentary -
BEAST OF BURDEN w/Bette Midler - Promo Clip '84 -
RUTHLESS PEOPLE - Movie Soundtrack '86 -
DANCING IN THE STREET w/David Bowie - Promo Clip '85 -
JUST ANOTHER NIGHT - Promo Clip '85 -
HALF A LOAF - Music Clip '85 -
LUCKY IN LOVE - Promo Clip '85 -
HARD WOMAN - Promo Clip '85 -
LET'S WORK - Promo Clip '87 -
THROWAWAY - Promo Clip '87 -
SAY YOU WILL - Promo Clip '87 -
PRIMITIVE COOL - Promo Clip Working Tape '88 -
SWEET THING - Promo Clip '92 -
DON'T TEAR ME UP - Promo Clip '93 -
GOD GAVE ME EVERYTHING - Promo Clip '01 -
and ..
GODDESS IN THE DOOR WAY VIRGIN RECORDS RELEASE PARTY
BEING MICK PROMO TRAILER 2001 (EPK FOR ABC TV)

JTDV-SP-003 1DVD-R \ 3,990
THE ROLLING STONES NEVER TOO OLD TO ROCK'N'ROLL
LIVE IN GERMANY 1967-1973-1976-1982

★必見!奇跡!驚愕のストーンズ1〜3期、未発表映像集!
★オリジナルPALマスターから奇跡の収録!
★1967、'73、'76、'82年、西独公演を収録!


JOINTRIPから驚きの映像集発売!全世界ストーンズ・ファンに捧ぐ待望のリリ−ス!!
プライヴェート8ミリからの歴史的秘蔵オーディエンス・ショットを、たっぷり132分収録。ブライアン・ジョーンズ在籍中の1967年映像から始まり、驚異的特大アップ映像で迫るレアな1973年ライヴに仰天。
これまた特大ショットの1976年はライヴ音声同録で室内と野外のドイツ公演を収録。1982年は野外に加え、珍しい室内公演も収録。今まで余り知られておらず、極一部のコアなファンを魅了し続けた映像がオリジナルPALマスターから驚異のDVD化!歴史的秘蔵映像がジョイントリップから登場!


[NTSC-REGION ALL / DOLBY SOUND] 132 min

1967 :
Shot by 8mm camera without sound, Audio overdubbed.
AROUND THE VENUE / SUPORTING ACT / THE ROLLING STONES

1973 :
Shot by 8mm camera without sound. Audio overdubbed.
OPENING / THE ROLLING STONES

1976 :
Shot by 8mm camera with Live sound
< INDOOR SHOW > OPENING / HONKY TONK WOMEN / IF YOU CAN'T ROCK ME / GET OFF OF MY CLOUD / HAND OF FATE / HEY NEGRITA / AIN'T TOO PROUD TO BEG / FOOL TO CRY / HOT STUFF /INTRODUCTION / STARFUCKER / YOU GOTTA MOVE / @ MUNICH HILTON / YOU CAN'T ALWAYS GET - /HAPPY / OUTA SPACE / MIDNIGHT RAMBLER / IT'S ONLY ROCK'N ROLL /
< RARE OPEN AIR SHOW > AROUND THE VENUE / BROWN SUGAR / STREET FIGHTING MAN / J.J.F. /STREET FIGHTING MAN / FIRE WORKS

1982 :
Shot by 1/2 inch VTR with Live sound.
< OPEN AIR SHOW > PRESS CONFERENCE / OPENING - AROUND THE VENUE / UNDER MY THUMB /LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER / LITTLE TITS AND ASS / MISS YOU / TIME IS ON MY SIDE /TWENTY FLIGHT ROCK / GOING TO A GO-GO /
<RARE INDOOR SHOW > GOING TO A GO-GO / CHANTILLY LACE / NEIGHBOURS / LET ME GO /START ME UP / SATISFACTION

JOINTRIP RELEASE !
R.STONES HAMPTON COLISEUM 1981
2種・発売中!

番組全長版と超高音質版、
2ヴァージョン、登場!

★過去最高画質!マスターが違います!
★スーパー・ダイナミック・ステレオ!今までのハンプトンを完全凌駕!
★あの名作が遂に完全ステレオ音声で楽しめる!

ストーンズのツアーがTV生中継される慣例の発起点、
1981年12/18ハンプトン公演の決定版!
映像、音声ともにニュー・ステレオ・マスターから収録!

80年代から数多く発売されたマスターのどれよりも長いロング・バージョンを、
サラウンド5.1chで収録(MONOではありません)した、
とにかく全長版を見たい人向きのタイプ1(EXTENDED EDITION)

その驚愕のスーパーサウンドを徹底追求、
24bit音声をそのままDISCに刻み込む業界初の離れ技で、
音質を重視したライヴ本編のみを収録したタイプ2(STEREO EDITION)

それぞれ違ったデザインのジャケットで登場。
JTDV-SP-001 2DVD-R \5,040
ROLLING STONES - HAMPTON COLISEUM 1981
<EXTENDED EDITION in Dolby Sorround>
★過去最高画質で登場!
★史上最長、エクステンデッド・マスターで登場!
★ドルビーサラウンド5.1ch!

今までのハンプトン映像は、実はかなりの欠落があります。
MC部分や曲中が数秒飛んでしまうという事のない、まさに完全版!
もちろん楽屋シーンや前座のG・サラグッド部分はおろか、
生中継時のTVのプリショウ(この部分のみMONO)から収録されています。
臨場感溢れるサラウンド音声での登場です。


[NTSC-REGION ALL / DOLBY SURROUND ] 180 min.
PRE-SHOW/Info by Naked Girl with TattooPainted/Backstage/Move It Over(G.Thorogood)/Reelin' & Rockin'(G.Thorogood)/Backstage Session(Keef,Ronnie&Thorogood)/Take The "A" Train/Under My Thumb/When The Whip Comes Down/Let's Spend The Night Together/Shattered/Neighbours/Black Limousine/Just My Imagination/Twenty Flight Rock/Going To A Go Go/Let Me Go/Time Is On My Side/Beast Of Burden/Waiting On A Friend/Let It Bleed/You Can't Always Get What You Want/Band introduction/Happy Birthday Dear Keith/Little T & A/Tumbling Dice/She's So Cold/Hang Fire/Miss You/ Honky Tonk Women/Brown Sugar/Start Me Up/Jumping Jack Flash/Satisfaction/Star-Spangled Banner/Hail Hail Rock'n Roll - Outro
JTDV-SP-002 2DVD-R \5,040
ROLLING STONES - HAMPTON COLISEUM 1981
<STEREO EDITION -True 24 bit Audio>
★過去最高画質で登場!
★完全リアルステレオ!しかもコレクターズ史上初!24bit音声でDISCに記録!

ライヴ生中継長尺巨編の傑作ハンプトンのライヴ本編のみを収録。
極上ステレオ音声で、あのハンプトンライヴが見れるだけでも驚きなのですが、冒頭の楽屋シーンなどを排除し、24bit音声での記録を実現!
通常16bit音声のDVDですが、オフィシャルですら稀にしか採用されない24bit音声で記録する事により、このニューマスターの素晴らしすぎる音質を劣化する事なくダイレクトに伝えます。DVDが本来持つポテンシャルを十二分に発揮した本作。もうこれ以上の音質はありえません。
まさにスーパー・ダイナミック・サウンド!
(通常のDVDプレイヤーで24bitは再生可能です)

[NTSC-REGION ALL / 24BIT PCM STEREO ] 146 min.
Take The "A" Train/Under My Thumb/When The Whip Comes Down/Let's Spend The Night Together/Shattered/Neighbours/Black Limousine/Just My Imagination/Twenty Flight Rock/Going To A Go Go/Let Me Go/Time Is On My Side/Beast Of Burden/Waiting On A Friend/Let It Bleed/You Can't Always Get What You Want/Band introduction/Happy Birthday Dear Keith/Little T & A/Tumbling Dice/She's So Cold/Hang Fire/Miss You/ Honky Tonk Women/Brown Sugar/Start Me Up/Jumping Jack Flash/Satisfaction/Star-Spangled Banner/Hail Hail Rock'n Roll - Outro



JTDV-014 1DVD-R \ 3,150
MICK JAGGER - IT'S ONLY ROCK'N ROLL

★1stソロ・アルバム "SHE'S THE BOSS" サンプラー映像集、登場!
★'88年英国TV、OGWT特番、業界初のON/OFF字幕入りで収録!

ミックの1stソロ・アルバム発売時に焦点を当てたコンピレーション。アルバム SHE'S THE BOSSを全曲・映像で楽しめるオルタネィティブヴィデオ・サンプラーに加え、ミックが出演し様々な質問に答えた1988年BBC放映の特番を業界初とも言えるON/OFF機能付きの日本語字幕付で収録!

115 min.

[ SHE'S THE BOSS ALT. VIDEO SAMPLER ]
LONELY AT THE TOP / HALF A LOAF / RUNNING OUT OF LUCK / TURN THE GIRL LOOSE / HARD WOMAN / JUST ANOTHER NIGHT / LUCKY IN LOVE /
SECRETS / SHE'S THE BOSS
[ OGWT 1963-'85 ]
FOOL TO CRY (Paris '76) / J.J.F. (Promo) / HAVE YOU SEEN YOUR MOTHER (Promo) / IT'S ONLY R&R (Promo) / ANGIE (Promo) / TOO MUCH BLOOD (Promo) / UNDER COVER (Promo) /STREET FIGHTING MAN (Frankfurt '73) / TIME IS ON MY SIDE (Tami Show) / 他

JTDV-013 2DVDR \ 4,200
MICK JAGGER - SWEET BIG APPLE
Live From New York City 1993<24 bit> & 2001
★'93年と'01年のミック・ジャガーのNEW YORKライヴを高画質収録!
★'93年WEBSTER HALLライヴは超高音質TRUE 24bit AUDIOで収録!
★'93&'01年サタディ・ナイト・ライヴやTV特番など関連映像一挙収録


JOINTRIPからミック・ジャガーの90年代以降の数少ないソロ・パフォーマンスから活動拠点とも云うべきニューヨークでのライヴ集が登場!

ウェブスター・ホール・ライヴは新たなステレオ・マスターから、驚異の24ビット音声でディスクにダイレクト収録。その超高音質を堪能下さい。
更に毎回ミック自身が出演するコントも楽しいサタディ・ナイト・ライヴを1993年と2001年の2プログラム収録。
特に2001年版は貴重なVIRGIN RECORDSのビデオ・サンプラーから収録されています。加えて1993年のTV特番やインタビューなど関連映像をたっぷり収録。全172分!

[NTSC-REGION FREE] 172 min.
DISC - 1 LIVE AT WEBSTER HALL
1993 + TV SPECIAL MICK ICK JJAGGER GGER
LIVE AT WEBSTER HALL,NYC,FEB.9,1993 <PCM 24 bit Audio>
OPENING / WIRED ALL NIGHT / OUT OF FOCUS / SWEET THING / USE ME / DON'T TEAR ME UP / EVENING GOWN / ANGEL IN MY HEART / INTRO/ WANDERING SPIRIT/ PUT ME IN THE TRASH / THINK / MOTHER OF A MAN / RIP THIS JOINT / LIVE WITH ME / HAVE YOU SEEN YOUR MOTHER BABY, STANDING IN THE SHADOW ? / ENDING
BONUS TRACK - TV SPECIAL 1993
Opening / MJ Interview #1 / Don't Tear Me Up (PV) / Wired All Night (LIVE) / MJ Interview #2 /Sweet Thing (LIVE)

DISC - 2 LIVE FROM NEW YORK 1993 & 2001
Saturday Night Live 1993
WEEKEND UPDATE / SWEET THING / DON'T TEAR ME UP
Saturday Night Live Rehearsals 1993
Interval / Sweet Thing #1 / Interval / Sweet Thing #2 / Interval / Born Under A Bad Sign / Interval / Don't Tear Me UP #1 / Interval / Don't Tear Me Up #2
Count Down Late - TV Special 1993
Interview with MJ
Saturday Night Live 2001 taken from Virgin Records Video Sampler
Opening / GOD GAVE ME EVERYTHING / Two Micks / VISIONS OF PARADISE / Versace / Ending

JTDV-012 2DVDR \ 4,200 ROLLING STONES - M.S.G. FOR EMMY 2003

★TV生中継で知られる2003年1/18のM.S.G.公演のエミー賞審査ヴァージョン!
★正規版より4曲多い完全収録!中継版とはカット編集が違います!
★もちろんJointrip、最高画質で登場!

HBOで全米生中継された、LICKSツアーのハイライトと言うべきニューヨーク、M.S.G.公演は既にいくつかリリースされていますが、
こちらはエミー賞の審査員用に制作された映像で、生中継版とはカット編集が違っていたり、ステレオ音声の分離がかなり向上しているのが特徴です。
そしてオフィシャル4枚組DVDには未収録のSTART ME UP、TUMBLING DICE、GIMME SHELTER、SYMPATHY FOR THE DEVILもバッチリ収録。
特筆すべきはJointripならではのハイ・エンコード・システムによる鮮明画質!

Disc.1
Opening / Street Fighting Man / Start Me Up / If You Can't Rock Me / Don't Stop / Monkey Man / Angie / Let It Bleed / Midnight Rambler /Tumbling Dice / Thru And Thru / Happy
Disc.2
Eating Banana / Gimme Shelter / You Got Me Rocking / Can't You Hear Me Knocking / Honky Tonk Women (with Sheryl Crow) / Satisfaction / Moving To Center Stage / It's Only Rock'n Roll (B-stage) / When The Whip Comes Down (B-stage) / Brown Sugar (B-stage) / Sympathy For The Devil (encore) / Jumping Jack Flash (encore) / Ending
JTDV-011 2DVD-R \ 4,200  ROLLING STONES - LADIES AND GENTLEMEN

1972年ライヴの傑作!ニューマスター登場!
既発版を完全に凌駕する高音質ダイナマイト・ステレオ・サウンド!

* ピッチ正常版!(やっとオリジナル・スピードで聴ける)
* 完全ロング・ヴァージョン!(85分、文句無しの高画質)
* 全編ステレオ!(既発は歓声部一部モノ)
* ディスク2にはプロモ短縮版(別トリミング編集)
  コックサッカーからライヴ部分を高画質収録!

遂にJOINTRIPから正規ピッチのニュー・マスターが登場!
既発版では半音近くも高かったピッチが、やっとこれで正常ピッチで聴けるようになります。
しかも細かい事ですがイントロからエンディングまで完全ステレオ(既発は一部モノ)で登場!
Disc-2には1974年公開当時にプロモ用に制作された45分の短縮版を収録。何故このような曲順になったのかは謎です。
こちらはトリミングされていて、完成版よりも写りが大きいのが特徴です。
ボーナスにあのCOCKSUCKER BLUESよりライヴ演奏シーンのみを追加収録した2枚組。
1972年ストーンズ映像の決定版!レディジェンはこれで決まり! 

85min.+80min.

JTDV-010 1DVD-R \ 3,150  KEITH RICHARDS - LIVE IN BOSTON '93

キース&ワイノス、TV放映ライヴ最高画質!

[NTSC-REGION ALL / DOLBY STEREO / DOLBY 5.1ch ] 110min.

Opening / Something Else / How I Wish / Wicked As It Seems / Gimme Shelter / 999 / Running Too Deep / Locked Away / Time Is On My Side / Will But You Won't / Words Of Wonder / Hate It When You Leave / Before They Make Me Run / Eileen / Bodytalks / Band introduction / Whip It Up / I Could Have Stood You Up / Happy / Take It So Hard
LIVE AT ORPHEUM THEATER, BOSTON, MASSACHUSETTS 13th FEBRUARY 1993
JTDV-009 2DVD-R \ 4,200  MICK JAGGER - FROM OSAKA TO TOKYO

東京TV公演ヴァージョン(5.1サラウンド)に加え
大阪3/18(3日目)をオーディエンス収録(初登場)

ミック・イン・ジャパン1988、最終決定版!
東京ドームTV放映版を5.1サラウンドで収録!
そして初登場、大阪城ホール3/18ライヴを収録!
ストーンズは永久に来日できないのでは?と思われていたあの時代。
'73年来日中止から15年の時を経て、ローリン・ストーン日本初上陸!
(直前にロニーが来日してますが、オリジナル・ストーンは初!)
社会現象にもなった初来日公演。
それはミックにとっても歴史的な初のソロ・ツアーでもあった。
Disc-1には、TV放映されたドーム公演('88年3/22、23)をステレオ音声、
そして新たにリマスターされた圧倒的臨場感の 5.1ドルビー・サラウンドで収録。
もちろん画質もJointripらしいマスター・クオリティで安心して見れます。
Disc-2には、来日時のフィーバー振りがうかがえるNEWSクリップや、全日空ホテルでの記者会見の模様、さらに当時人気を博した「ベストヒットUSA」でのミックのインタビュー&プロモクリップ、そして初登場となる、大阪公演3日目(3/18)のライヴ終盤部分をオーディエンス・ショットで収録。安定しないアングルながら、アリーナの5列目あたりからのショットで、かなり大きく写る場面も有ります。
なにより存在さえ噂にのぼる事もなかった、大阪公演の映像は貴重度120%!

ミック・ジャパン・ツアー関連のほとんどの映像を網羅した決定版の登場です。

71min.+76min.

[曲目]
DISC-1
OPENING / HONKY TONK WOMEN / THROWAWAY / TUMBLING DICE
MISS YOU / JUST ANOTHER NIGHT / HARLEM SHUFFLE / PARTY DOLL
GIMME SHELTER / START ME UP / BROWN SUGAR / IT'S ONLY ROCK 'N' ROLL
JUMPIN' JACK FLASH / SYMPATHY FOR THE DEVIL / SATISFACTION
[Source]
Live at TOKYO DOME March 22&23. 1988 -Japanese TV version-
DISC-2
<JAPANESE TV NEWS>

- Arrival at Naria Airport< 7th March , Tokyo >
- Press Conference < 8th March , Tokyo >
<"BEST HIT USA - Mick Jagger Special">
- aired on 23rd March
- Interview with M.J. <10th March, Tokyo >
includes Promotional Video Clips of Under My Thum(Wembley '82) /
Throwaway / Say You Will / J.J.F. / Hard Woman, / One Hit
<OSAKA-JO CASTLE HALL, OSAKA -18th March>
SHOOT OFF YOUR MOUTH / DRUM & GUITAR SOLO (J.Satriani & S.Fillips)
START ME UP / BROWN SUGAR / IT'S ONLY ROCK 'N' ROLL / JUMPIN' JACK FLASH
SATISFACTION / SYMPATHY FOR THE DEVIL / THE END OF THE SHOW
(大阪公演の収録は各曲とも完奏ではありません)

JTDV-008 1DVD-R
\3,150
R.STONES - Saturday Night Live 1978
<Complete Edition>

過去最高画質!ノーカット完全収録
+ボーナス:Peter Tosh with Mick Jagger(SNL 1978)

日本語字幕入り。ミックとダン・エイクロイドとのインタビュー・コントやチャーリー&ロニー参加の寸劇(笑)など、番組をノーカット収録。そして、画質は、これ以上のものは今後も出ないだろう〜と断言できるくらいの超マスター・クオリティ。
こんなDVD、制作するのJointripぐらいなもんでしょう。
大体、コレクターズDVDってブロックノイズ入りまくりで、低レートのコンバーター使っててろくなもんじゃない!ってエンジニアが言ってました。特に低レートで120分物をDVD-R1枚に入れたら、そりゃ画質は落ちますよ・・との事。
ずっーとロゴが入ってるのが若干気になるけど、ずっと見てると目が慣れてくるから不思議。まあ、そんだけ力入ってればコピー対策?仕方ないかな、なんて・・。
何しろ、キースが使ってる床に置いてあるMXRエフェクター(Beastでコーラスした2番以降踏み忘れてる・・キースらしい(笑)。)がくっきり見える画質です。
画面まん中に僅かなノイズが入りますが、放送マスターからのものです。
肝心のライヴ、究極の1978年メニューの3曲。この時期、ジャガーが凄い。無茶苦茶で無軌道なアクション。そしてコーラスをワイルドにキメまくるキースも。
構成をまるで決めずに演奏されるShatteredは、キースの合図で展開やGソロに入るのだが、ジャガーと顔を見合わせタイミングを図る様はまさにスリリング!(ワイマンだけついてこれずミストーン。でも彼は、ごまかし方が上手:笑)。ワイマンでさえ一瞬先が予測できない、今のストーンズが忘れかけたワイルドでフリーで大ざっぱ(笑)な、これぞロックンロール!な、魅力にあふれたパフォーマンス。
まさに永久保存版。 71min.

ライヴ曲目:Beast Of Burden / Respectable / Shattered /Bonus:Don't Look Back (Peter Tosh& Jagger)
JTDV-007 1DVD-R
\ 3,150
R.STONES - BREMEN 1998 <Japanese TV Version>

TV放映ライヴ、史上最高画質!そして、ドルビー5.1chサラウンド!!

BTBツアー、1998年9月2日、ドイツ・ブレーメン公演のTV放映版をマスターより過去最高の画質クオリティで収録。
過去流出物などとは段違いの画質をご覧下さい。さらに5.1chサラウンドで臨場感抜群。 90min.

Opening / Satisfaction / Flip The Switch / Gimme Shelter / Paint It Black / Saint Of Me / Miss You / Wanna Hold You / You Got Me Rocking (center stage) / Like A Rolling Stone (center stage) / Sympathy For The Devil / Honky Tonk WomenStart Me Up / Jumping Jack Flash / Brown Sugar (encore)
JTDV-006 1DVD-R
\ 3,150
R.STONES - STRIPPED <1995 TV Special & Extra>

TV特番、史上最高画質!そして、ドルビー5.1chサラウンド!!

日本を含む世界4カ国の小会場で撮影・録音されたアンプラグド・ライヴのTV放映プログラムを、本当のマスターから最強の機材でDVD化。
まさしく過去最高クオリティで登場!
CDとは別テイク満載。東京のスタジオでの録音シーンや、ロンドン、パリ、アムステルダムでの小ホールライヴの模様をカッコよ〜く収録した、全世界転石ファンの必見のプログラム。
ボーナスにプロモ・クリップやCD-EXTRAのみ収録だった貴重ライヴなどを追加収録。
とにかく画質は過去最高〜は、もとより今後も最高(笑)なのは間違い無し。『DVDだからコピー版でも画質は落ちないでしょ』と思ってる人は、一度、Jointrip製をよ〜く見てみて下さい。
さらに、しっかりとしたスタジオでエディットされた5.1chサラウンド・サウンドは聴き物です。 65min.

WILD HORSES / LIKE A ROLLING STONE / ANGIE / DEAD FLOWERS / LIVE WITH ME / THE SPIDER AND THE FLY / SHINE ALIGHT / SWEET VIRGINIA / RIP THIS JOINT / GIMME SHELTER / LOVE IN VAIN / STREET FIGHTING MAN / LET IT BLEED

[BONUS] VOODOO CD-ROM EPK / LIKE A ROLLING STONE<Paradiso Live Pro Shot> / LIKE A ROLLING STONE<PromoVideo>
JTDV-005 1DVD-R \3,150
ROLLING STONES - FORT WORTH 1978 <DELUXE EDITION>


凄すぎる!超絶のスーパー・ステレオ・サウンド登場!更にオリジナルMONOミックスも収録!画質もUP!圧倒的に迫る荒々しい'78年ツアー最高傑作!
ストーンズ・サイドが制作した未発表プロショット・ライヴ。曲目は6曲と少ないながら、ライヴ映像が少ない1978年ツアーの中では、これが決定版!
ぶっ飛びのミックのパフォーマンスは必見! 70min.

[DIGITALLY REMASTERED STEREO MIX]
Let It Rock / All Down The Line / Honky Tonk Women / Star Star / When The Whip Comes Down / Beast Of Burden
[ORIGINAL FILM MONO MIX]
Let It Rock / All Down The Line / Honky Tonk Women /Star Star / When The Whip Comes Down / Beast Of Burden
[1978 USA TV Tour News]
Fort Worth 18.7.78, / Chicago 8.7.78, / New Orleans 13.7.78, etc ..
JTDV-004 1DVD-R \3,150
ROLLING STONES - VOODOO LOUNGE VIDEO SAMPLER 94/95


1995 EUROツアー用に制作されたライヴ&ドキュメンタリー!
1995年、欧州VOODOO LOUNGE TOUR直前に制作されたプロモーション・オンリーのサンプラーVIDEOをDVD化!最高画質! 
42min.

Intro / You Got Me Rocking / Honky Tonk Women / Brown Sugar / Thru And Thru / Sparks Will Fly / Tumbling Dice - Dead Flowers / Beast Of Burden / Out Of Tears / Not Fade Away / Start Me Up / Love Is Strong / I Go Wild / Jumpin' Jack Flash / Introduction / It's Only Rock'n Roll / Street Fighting Man / Sparks Will Fly / Sympathy For The Devil / Satisfaction
(これらの上記チャプターには楽曲は完全収録ではありませんのでご注意下さい)
[Bonus Promo Clips] 4曲とも完全収録
LOVE IS STRONG / YOU GOT ME ROCKING / OUT OF TEARS / I GO WILD
JTDV-003 1DVD-R \ 3,150  ROLLING STONES - GIANTS STADIUM 1994


入手困難なVOODOO LOUNGEのスーヴェニアVIDEOを初DVD化!

ツアー期間中に限定数発売されたGIANTS STADIUM公演プロショット映像の傑作が待望のDVD化!画質、音質ともにマスタークオリティで文句無し! 90min.

Intro: CRUE'S LITTLE T&A / NOT FADE AWAY / TUMBLING DICE / YOU GOT ME ROCKIN' / SHATTERED / ROCKS OFF / SPARKS WILL FLY / SATISFACTION / OUT OF TEARS / MISS YOU / INTRODUCTION / HONKY TONK WOMEN / THE WORST / MONKEY MAN / START ME UP / IT'S ONLY ROCK'N ROLL / STREET FIGHTING MAN / BROWN SUGAR / JUMPING JACK FLASH / LEAVING THE VENUE
JTDV-002 2DVD-R
\ 4,200
ROLLING STONES - TOKYO DOME <March 15th, 2003>

待望!LICKS東京ドーム初日。
4カメラ・オーディエンスショット&5.1chサラウンド!
リスニングルームが東京ドームに!


高性能デジタルカメラより収録された東京ドーム初日が遂にリリース。
このレーベル特有のしっかりしたインタラクティブ・チャプター・メニューはもちろんだが、ドラマティックなオープニング・テロップから客電が落ちるシーンは鳥肌ものです。

肝心の内容は、1〜2曲目こそサブカメラからの収録で画質は落ちますが、3曲目からはハイクオリティなメインカメラ(やや3塁側のスタンド)中心となりアンコールまで、安定した映像で完全収録。
特筆すべきは、ミッドナイト・ランブラーなど最高の出来を見せたBステージを1塁側と3塁側(メインカメラ)からの2アングル、しかもかなりのアップ画像で収録!全4カメラ。
さらに音声は、最前列から録られたデジタルマスターを使用したサウンドボード級の高音質2chステレオ音声に加え、5.1chドルビーサラウンドも収録(再生時にどちらかを選択できます)!
その圧倒的臨場感を是非、体験してください。 137min.
<Disc-1>
Introduction / Brown Sugar / Start Me Up / You Got Me Rocking / Don't Stop / Rocks Off / You Can't Always Get What You Want / Bitch / Can't You Hear Me Knocking / Tumbling Dice / Band Introduction / Slipping Away / Before They Make Me Run /
<Disc-2>
Sympathy for the Devil / Moving To B-Stage / It's Only Rock'n'Roll (b-stage) / Little Red Rooster (b-stage) / Midnight Rambler (b-stage) / Gimme Shelter / Honky Tonk Women / Street Fighting Man / Jumpin' Jack Flash / Satisfaction (encore)
JTDV-001 2DVD-R
\ 4,200
ROLLING STONES - BUDOKAN <March 10th, 2003>

武道館、2カメラ・シューティング、ドルビー5.1chサラウンド!!

30年前に夢と消えた武道館公演が実現した2003年3月10日。
僕らはこの日を一生忘れないだろう・・。

このDVDは、そんな期待感を表現するかの様に、武道館正門前の人だかり〜武道館公演名物の会場アナウンス〜直後に客電が落ち暗転して大歓声〜J.J.F.のイントロが鳴り響く〜とそんなリアルなイントロダクションから、収録されていて、思わず興奮させられてしまう。

肝心の映像はメインのステージ正面スタンド(最初の3曲ぐらいはピントが定まらないが後は良好でかつ非常にキレイ)と、西スタンド(ユレがあるが映りは特大)の2台のカメラから、巧みに編集収録されている。
さらに音質が凄い。何でも最前列から録られたデジタル・マスターを借受け、ドルビー・サラウンド5.1chにデジタル・リマスターしたそうで、そのサウンドは脅威的!

まさに、あの武道館で体験した感覚が甦ります。
もちろん2chステレオ音声も収録されていて、更にこのレーベルの特徴でもある、オフィシャル並みの凝ったインタラクティブ・チャプター・メニュー付。ボーナスとして、成田空港での来日ドキュメント、武道館ライヴ・プロショット映像などを収録。
130min.

<Disc-1>
Opening / Jumpin' Jack Flash / You Got Me Rocking / Live With Me / Let It Bleed / No Expectations /
Rocks Off / Everybody Needs Somebody To Love / Worried About You / Midnight Rambler / Introduction /
Slipping Away / Before They Make Me Run /
<Disc-2>
Start Me Up / It's Only Rock'n Roll / Rock Me Baby / Can't You Hear Me Knocking / Honky Tonk Women / Tumbling Dice / Brown Sugar / Encore : Satisfaction

<BONUS TRACK>STONES IN JAPAN 2003 [Arrival in Narita Airport News Report]

HOW TO ORDER