入荷しています!/オーダー受付中


品番;Virtuoso 119/120 税込\5,400
2CDプラケース仕様+薄型プラケ(Bonus DVDR)のセットです。

PETER GABRIEL - JAPAN AID 1986 (2CD + DVDR "JAPAN AID '86")
Jingu Stadium, Tokyo, Japan 20th & 21st December 1986 PERFECT SOUND(from Original Masters)

1986年12月20日と21日と、真冬の神宮球場で2日間に渡って開催されたチャリティ・ライブ「ジャパン・エイド」で、
両日のトリを務めたピーター・ガブリエルのライブを、超高音質オーディエンス録音でそれぞれ完全収録。
クラプトン、ジェフ・ベック、ミック・ジャガー、ピンク・フロイドそしてジェネシス、フィル・コリンズと言った
80年代後のライブを、驚異的な超高音質で録音したテーパーの完全初登場ニューソース。
両日ともその名の通り「PERFECT」なサウンドでショウの全貌を楽しむことができます。
フェスティバルの他の出演者はジャクソン・ブラウン、ルー・リード、リトル・スティーブン、
ハワード・ジョーンズといったところで、寒空の下、両日、7時間に及ぶライブが展開されました。
ディスク1には初日公演を約54分収録。
初日はピーターの「こんばんわ、日本」という日本語の挨拶からスタートします。
オープニングはRed Rainで、2分30秒目辺りでリズムが入ったところで、
ピーターが英語で「問題が起こった。ベースが聴こえないよ」と言って演奏が中断。
急遽、キーボードとピーターによりHere Comes The Floodが歌われ、その場を繋ぐ様子がリアルに収録されています。
この曲中に機材は回復したようで、終演後「We try again, Red Rain」のMCに続いて、再びRed Rainがスタートします。
今回は問題なく演奏され、トニー・レヴィンのベースもクリアーに聴けます。
Shock The Monkey終演後「来てくれてどうもありがとう!寒いですね!」と
ピーター・ガブリエルが日本語で挨拶。
曲間では時折、機材ノイズが入るので、完璧な状態ではないようですが、コンサートはテンポよく進行していきます。
San Jacinto、Sledgehammerに続いては反アパルトヘイト活動家スティーブ・ビコの紹介イントロを挟んで、
お馴染みBikoが演奏されます。
セットエンドはIn Your Eyesで、当日の出演者が皆ステージの登場、観客とも大盛り上がりでライブは終了します。
ラストは女性司会者の終演のアナウンスを聴くことができます。

ディスク2には2日目公演を約51分収録。こちらも初日同様の高音質で収録されています。
機材トラブルに悩まされた初日と違い、この日はよりスムーズなライブが展開されています。
Shock The Monkeyの後の日本語MCは無く、前日のSan Jacintoの代わりにNo Self Controlが演奏されます。
終演後、初日同様に機材ノイズが発生していますが、ライブ自体はスムーズに進行していきます。
2日目のメンバー紹介には「今日到着した」という紹介に加え「ユースー・ウドール」の名前も聞けます。
この日は初日とは逆に、ラストの曲順を(おそらく当初の予定通りの)In Your Eyes、Bikoに変更しています。
11分にも及ぶBikoの感動的な演奏は必聴。
ラストには女性司会者が「後ほどフィナーレがあります」というMCを行ってショウを終了します。
ピーターの「JAPAN AID」のステージは、民放テレビにてダイジェスト放送されましたので、ファンにはお馴染みですが、
2つのショウを完全に、しかも極上のサウンドで捉えたライブと言うのは史上初の快挙です。
世界中のファン驚愕の2枚組プレスCDタイトルが、好評Virtuosoレーベルより登場です!!

-----------------

★初回納品分に限り、ピーター・ガブリエルの「JAPAN AID」のステージを、
当時のテレビ放送マスターより、2日間、ダイジェスト的内容で約1時間に渡って高画質プロショット映像で
収録したファン必携・必見のDVDRが付きます。
コレクターには嬉しい、美しいピクチャーディスク仕様になっています。

PETER GABRIEL - JAPAN AID '86 (Bonus DVDR)
Jingu Stadium, Tokyo, Japan 20th & 21st December 1986 PRO-SHOT

チャリティ・イベント「JAPAN AID 1st」から当時、民放で放送されたテイクより、
ピーター・ガブリエルのステージのみを抜粋して収録したDVDR。
2つのショウを高音質で収録したCDも大変貴重ですが、
やはり画面で見ることのできる「絵」の説得力は素晴らしいものがあります。
時折、テロップや対訳などの日本語が画面に入るのも一興。
某女性アナウンサーのインタビューも挟み込まれて収録されています。
ロックイベントには珍しい真冬の野外イベントであり、バンドの吐息は白く、
汗をかくと首筋からわずかに湯気が立ち上っているのも確認できます(その位、画質も良いです。)。
初日の Red Rainではデヴィッド・ローズとトニー・レヴィンが変なカツラを被って演奏しているのが判ります。
(トラブル直後なのに楽しい演出です。)
初日のIn Your Eyes では当日の出演者全員がステージに並び、大盛り上がりの様子を見ることができます。
2日目のSledgehammerでは後半でピーターとデヴィッドがぶつかって照れ笑いする様子も収録。
ラストのBikoは圧巻。
オリジナルDVDに確認できた微妙な音ずれは補正し、音声もリマスターしてあります。
ファン必携・必見のタイトルがボーナスDVDRで登場です。

Live at Jingu Stadium, Tokyo, Japan 20th December 1986

2011/10/15 update

------- Pressed 2CD -------

Disc 1
Live at Jingu Stadium, Tokyo, Japan 20th December 1986(54:24)

1. Red Rain 2. Here Comes The Flood 3. Red Rain 4. Shock The Monkey 5. San Jacinto
6. Sledgehammer 7. Biko 8. Band Introduction 9. In Your Eyes

Disc 2
Live at Jingu Stadium, Tokyo, Japan 21st December 1986 (50:30)

1. Red Rain 2. Shock The Monkey 3. No Self Control 4. Sledgehammer 5. Band Introduction
6. In Your Eyes 7. Biko

Peter Gabriel - Vocals David Rhodes - Guitars David Sancious - Keyboards
Tony Levin - Bass Manu Katche - Drums

Virtuoso 119/120 

-------- Bonus DVDR --------

Live at Jingu Stadium, Tokyo, Japan 20th December 1986

1. Red Rain 2. San Jacinto 3. Sledgehammer 4. Biko 5. Band Introduction 6. In Your Eyes

Live at Jingu Stadium, Tokyo, Japan 21st December 1986

7. Red Rain 8. Sledgehammer 9. In Your Eyes 10. Biko

PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.62min.
Video courtesy of Johanna label

Special bonus DVDR for 1st edition of "JAPAN AID 1986"(Virtuoso 119/120)

■■佐川急便e-コレクト(代引)配達始めました■■
送料は今まで通り(全国一律\1,000)変わりません。
只今、
2タイトル以上のオーダーで送料無料キャンペーン中(好評につき続行決定!)です。
2タイトルはDVDだけでも、CDだけでも、CD+DVDの組み合わせも可です。