2DVDR
JTDV-LS-003
\2,940
ROLLING STONES - 50 & COUNTING GIG #03
BROOKLYN NEW YORK DEC 8th 2012
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES/Multi-Cam Audience Shot--

★ストーンズ50周年記念ライヴ、レアな12/8第3公演を全曲収録!
★メアリー・J・ブライジ&ゲイリー・クラーク・ジュニア、ゲスト出演!
★複数台に及ぶマルチ・カメラMIXでプロショット級の臨場感!
★アリーナ前列ショットや遠景アングルなどをJOINTRIPが徹底的に独自編集!

〜ストーンズ50周年ライヴ、第三章・唯一の紐育公演〜

2012年12月8日、ニューヨークは下町ブルックリンで開催された第三公演。
当初は英国2回、米国2回の全4公演がアナウンスされていましたが、追加公演としてこのブルックリンがブッキングされた為に、こちらにはミック・テイラーも参加できず、ゲスト陣などやや地味目な存在としてあまり音源や映像も出回らなかった12月8日のこのレア公演を追い続けたJOINTRIPの徹底編集により、プロショット級の映像作品として昇華しました。

この日の見所としては、まず恒例のゲスト・コーナーでは、ロンドン初日に続いてギミ・シェルターでメアリー・J・ブライジが再参戦!
そしてGoing Downでのゲイリー・クラーク・ジュニアの登場もあります。
ミックもゲイリー・クラーク・ジュニアにLead Vocalを譲る場面もあり、こういった若手ブルーズマンとの共演は転石メンバーも望むところなようですネ。

そして"The Last Time"はイントロでキース、チャリーが連続してトチりますが曲が進むとグッと建て直して、次回5日後のライヴではセットリスト2曲目に出世する出来です。

2度目となる"Wild Horses"はキースのエレクトリック・オープンG奏法も冴えを見せ、ストーンズ自体の演奏の仕上がり具合もエンジンがかかってきたようです。
そして花道を暴れまわるミックの圧倒的ライヴ・パフォーマンス。
会場内のファンにより撮影された複数カメラの高画質ソースを、徹底的にマルチカメラ編集し、驚くべき臨場感を再現しています。

TV放映された12/15公演に隠れがちなNEW YORK 12/8公演を、この完全収録・決定版映像で是非お楽しみ下さい。

■DISC-1■ 82mins -----------------------
[50 & COUNTING GIG #03 / Dec 8th 2012 - BARCLAYS CENTER, BROOKLYN, NY]

50 & Counting In London (official video)
Screen Videointerlude - Opening Drums
Get Off of My Cloud
I Wanna Be Your Man
The Last Time
Paint It, Black
Gimme Shelter with Mary J. Blige
Wild Horses
Going Down with Gary Clark, Jr.
All Down the Line
Miss You
One More Shot
Doom and Gloom
It's Only Rock and Roll (But I Like It)
Honky Tonk Woman
Band Introductions

■DISC-2■ 78mins ---------------------

Before They Make Me Run
Happy
Midnight Rambler
Start Me Up
Tumbling Dice
Brown Sugar
Sympathy for the Devil
You Can't Always Get What You Want
Jumping Jack Flash
Satisfaction
Final Bow
--JOINTRIP LIVE SEQUENCED SERIES / Multi-Cam Audience Shot--

[BONUS FEATURES]
Mick Jagger TOP 10 LIST [DAVID LETTERMAN SHOW 2012]
Doom and Gloom [Official Live Version video clip 2013]

2013/5/18 update

 BACK TO HOME

 hotrocks_records@ybb.ne.jp
 オーダーはメールでお願いします。

HOW TO ORDER